2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link

無料ブログはココログ

« レッスン2 | トップページ | カブ売りの少女ビリー »

2011年5月12日 (木)

レッスン2.5

さて、次はいよいよ支払いです。

あ。今回。一応。ベトナム語講座のコーナーではありますが。
ベトナム語の表現はあんま出てきません。それ以前の話なので。
レッスン2.5と。した次第。

で。あったり前の話ですが。
ベトナムの通貨単位をシッカリ覚えておく必要があります。

単位はドン(đồng)。
国際通貨コードはVND。

通常。街中では紙幣が使われ、コインはほっとんど見かけません。

でもって。その。ベトナムの札なんですが。ゼロがスンゲー並んでることに。
ちと。驚くでしょうw
そして種類も多いときた。

ちなみに。
一番デカいのが50万、次いで20万、10万、5万、2万、1万、5000、2000、1000、500、200、100。

と。12種類か??
12種類もあんのに。肖像画は全部!ホー・チ・ミンだとゆー。
それも横顔とか正面とか立ち姿とかのアレンジもなくw
全部おんなじ顔なんであ〜る。

サイズもほぼ同じ風味なので。
紙質と色で識別するのが。ヨイでしょう。

(と。ノタマッタ直後になんですがw。50万と2万の色はヨック似てるので、ご注意を)

まぁ。12種類もありますケド。
100ドン札ってのは。一回も見たことナイですな。

いくらベトナムの物価が安いとわいえ。100ドンで買えるモンなんて。
ナイ。と思います。

で。日本円とのレートなんですが。

大雑把な計算としましては。ゼロ2つとって。2で割る。
感じでしょうか。

ですから。50万ドンは。だいたい2500円ぐらい。
20万ドンは。だいたい1000円ぐらい。
です。

な。100ドンで買えそうなモノ。ナイでしょ?

まぁ。カネの話はこれぐらいにして。
前回。

「いくつ買うンだい?」
「sáu cái.(6個だよ。)」

ってゆー。原始的な会話まで進んだと思います。

次に聞きたくなるのは。「いくら?」ですよね?

レッスン1、2で数字の話しかしてねぇのに。
いきなりハイレベルですがw

いくら? は。

Bao nhiêu tiến? といいいます。

Bao は英語のHowに相当します。tiền がオカネです。

nhiêu については。イマ。説明すると混乱しそうなので。
いずれ説明するとして。

まぁ。バオニュー。バオニュー。って言ってりゃ。通じます。

tiền を省いちゃってもオーケーです。

« レッスン2 | トップページ | カブ売りの少女ビリー »

コメント

その昔、ベトナムでは中国より伝来した漢字を使用していたそうで、ベトナム語のほとんどが実は漢字の読みに対応しているという話を聞いたことがあります
ベトナム通貨VNDも、本来「銅(ドン)」という漢字を当てはめていたそうです
南部の大都市ホーチミンも漢字で書けば「胡志明」、首都ハノイに至っては「河内」と書くようです
今でこそアルファベットもどきで表記されてますが、漢字表記が復活してくれれば、我々日本人との意思の疎通も今より容易になるのではないでしょうかね

言葉は分からなくとも、漢字でモノが分かり合えるのは、漢字文化圏に住む者の特権だと思うのです

>>六色さん
でも。漢字を操れるヒトは。かなーり少ないらしいです。
書道家ぐらいか??

ちなみに。
ベトナム人に人気の外国語は。
1位:英語。2位:韓国語。3位:台湾語(あんのか?)。
4位ぐらいに日本語って感じです。

日本語検定みたいなのがありますケド。漢字の書き取りが。超ハードルらしく。
たいていのベトナム人は漢字でつまずいてます。

そんぐらい。漢字は身近じゃないンですよw

漢字のイレズミが。カッコイイって思ってるぐらいじゃ?ないかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144131/51649347

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン2.5:

« レッスン2 | トップページ | カブ売りの少女ビリー »