2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link

無料ブログはココログ

« サンリーン | トップページ | sân bay với con gáy »

2011年8月 1日 (月)

かならずまざるもの

え〜。ご無沙汰です。
いきなりですが。なぞなぞを一つ。
「混ぜたくなくても絶対に。かならず混ざるモノなぁ〜んだ?」

とまぁ。アホまるだしの書き出しで。許してくれw

今夜は。この謎を問わずにはいられないのだ。

古来より。女3人寄ればヒアルロン臭いとゆーように。

ヒトというものは。複数集まると必ず。臭うヤツがいる。

上記した。なぞなぞの正解は。「オトコ芸者」だ。

オトコ芸者なるモノが。いかなる生き物か?それを説明するのは。
存外に難しい。なぜなら識別できる者が。
最初からなのか?減ったからなのか?ごく少数しか。いないからである。
「あ〜。わかるわかるアレね!」みたいな?。
本来ならそういうカルイノリで。わかりあえてもよさそうなんだけど。
世の中ってのは。よくできていて。
オトコ芸者を。ある一定量。生かしておくように。なっているンであった。

よって。絶滅することはなく。
必ず。ある一定の比率で。絶対に。どんな集団にも。不可避に。
オトコ芸者なる生き物が。存在するのである。

ちなみに。オトコ芸者というのは。単にオレが大嫌いな連中を指して。
呼称しているだけの。あて名なので。
仮に。コレを「タカリ」と言い換えれば。
「ははぁ〜ん。アレのコトか。」と。少し連帯感もUPするかもしれない。

で。確実にわかってるコトは。オトコ芸者っていうのは。
後天的にそうなるのではなく。
生まれながらにして。そのようにプログラムされて。出づる者ということだ。

なので。途中から「あーボクもオトコ芸者になりた〜い」と。願っても。
素質のないヤツは。
どんなに努力しても。ソレになることは。叶わないのである。

そこで。不思議なのは。前述のなぞなぞの答えにあるようにw
人間が形成する集団というものに。絶対に混ざる。ってコトだ。
どんなにシャッフルしても。必ず。キミのとなりに。オトコ芸者はいるのだ。
いや。キミこそが。オトコ芸者なのかもしれない。

たとえ仮に。侠気全開のヤツらを集めたと思っても。
侠気ランクの最下位が。オトコ芸者に変わるのではなく。
ハナっからソレをプログラムされた人間が。どんな集団にも混ざるのだ。

これは一体どういうことなのか??
答えは簡単すぎるほど簡単なので。言いたくもないw

そして。オトコ芸者は。ソレが発症、発現した時点でアガリなので。
動くことなく集団に留まる。
常に動いているのは。ソレ以外の人間だけなのだ。

とまぁ。夏目漱石の「坊っちゃん」を思い出して。つらつらと。書いてみた。

このブログが。
夏休みの読書感想文でお悩みの?小中学生ならびにその父兄への。
一助となれば幸いであるwww

« サンリーン | トップページ | sân bay với con gáy »

コメント

ニッポンはオトコ芸者に寛容ですけど、何が良いんだかサッパリです。
何が芸能だから知らないですが芸能界ってトコは基地外が大好きですよね。

必ず混ざるモノ。
それは プライドが高いどうにもならないアホ野郎です。
彼は放射能と同じで悪でしかなく下手するとまわりに伝染します。
今も1人いるんですよね。

>>maruteさん
プライドについて。イイコトゆったヤツがベトナムにいたので。
紹介します。
「捨てられるからプライドなんですよ!早く捨ててくださいっ!」
ちょっと感動しましたw

でも。
「ハイ。サイデスカ。」てな感じでは。なかなか捨てられナイもののようです。

放射能ですか・・・・やはり。イマの日本じゃ避けられない。
キーワードなのかもなぁ。

悪でしかない放射性物質ですが。先日、オレは。
放射性物質の唯一素晴らしい点に。気がつきました。
次回のブログで。書いちゃおうかなぁ・・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144131/52368149

この記事へのトラックバック一覧です: かならずまざるもの:

« サンリーン | トップページ | sân bay với con gáy »