2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link

無料ブログはココログ

« イッツー社会主義 | トップページ | 腐乱臭 »

2011年9月12日 (月)

Niệm khúc cuối

え〜。レッスン4でしたかね。

オレ竜。ベトナム語講座もw

今回は。ベトナム語の歌謡曲ってんですか?
みんながカラオケで。歌うようなヤツ?

ちなみにベトナムでは。カラオケに可愛い女の子がついて。
いろいろサービスしてくれる。ってのが。
在ベトナム日本人が。もってるイメージであり。オレも。以前は。
そういうとこ。行ってましたケド。

最近は。ベトナム人によるベトナム人のためのカラオケに。
なかば強制的に連れていかれますw

とーぜん。日本語の曲なんて。一曲もなしw
オネエチャンもなしです。
野郎だけで行く。ケースもあり。
ココロから。唄を楽しむという。ストロングスタイルw

そこで。オレはひたすら。ビールを飲んで。調子を合わせるしか。今は。
できない。ワケですw
ベトナムの歌謡曲って。なんかこう。みんな同じに聞こえちゃうシ。
歌ってみたいなぁ。って曲も。あんまナインです。

んが。シカーシ。こないだいったとき。
仕事で疲れたオトコが。哀愁たっぷりに。ボソっと歌った曲が。
えらく気に入りまして。
ベトナム語の勉強も兼ねて。現在。猛練習してますwww

今回のブログタイトルは。その曲名です。

以下。歌詞。

途中までですが。オレ竜に訳してみました。

Dù cho mưa tôi xin đưa em đến cuối cuộc đời
(雨が降ってるケド。キミを連れていきたい)
Dù cho mây hay cho bão tố có kéo qua đây
(曇り空も嵐のなかも)
Dù có gió có gió lạnh đầy
(風が冷たくても)
Có tuyết bùn lầy có lá buồn gầy
(雪解けのぬかるみと枯葉のなか)
Dù sao, dù sao đi nữa tôi cũng yêu em.
(それでもキミを愛してる)

Tựa vai nhau cho nhau yên vui ấm áp cuộc đời
Tìm môi nhau cho nhau giã nát giã nát tim đau
Vừa đôi tay ước muốn tù đầy
Tóc rối bạc màu vết dấu tình sầu
Nhìn em nhìn em giây phút muốn nói yêu em.

Xin cho tôi tôi như cơn ngủ
Ru em đưa em một lần
Ru em vào mộng, đưa em vào đời
Một thời yêu đương.

Cho tôi xin em như gối mộng
Cho tôi ôm em vào lòng
Xin cho một lần cho đêm mặn nồng
Yêu thương vợ chồng.

Dù mai đây ai đưa em đi đến cuối cuộc đời
Dù cho em em đang tâm xé, xé nát tim tôi
Dù có ước có ước ngàn lời,
Có trách một đời, cũng đã muộn rồi
Tình ơi, dù sao đi nữa xin vẫn yêu em                

長げぇww
しかも。すんげぇ途中までしか訳してネェ。ときたw

さらにオレ竜ですから。シツコイ繰り返しとか?
ちょっとクサくてクドイかな?って部分は省いちゃってます。つまり。
意訳ですw

メロディをお伝えできないのが。ザンネンですわ。
なかなか。泣かせルンですよ。これが。

オレは。ヘタくそにベトナム人が唄ってンの聞いて。
「ああ。イイネ!」って思い。速攻。ギャラクシーで曲名を撮影w

次は。オレが唄うと。ココロに決め。
帰ってから。ネットで検索。訳してみたら。
あやうく。泣くカモだったぜw

え〜ところで。ゼンッゼン。レッスンになってない今回w

おいおい。説明&解説しますんで。
まずはご報告方々。ソコントコヨロシク!

« イッツー社会主義 | トップページ | 腐乱臭 »

コメント

YouTubeで検索してみました。
もしかしてコレでしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=yFgB_pkMq8I

ベトナム人のためのカラオケ屋に突入しちゃう所がゴロワさんらしいです。
ここまで染まったらきっとベトナム語の習得は早いでしょうね。

>>maruteさん
そうです!その曲です!
がぁ。オレがみつけたベトナムのサイトじゃ。
もっと泣かせるンですよw

maruteさんがみつけたyou tubeの動画。
こういっちゃあナンですが。
オレ竜翻訳のイメージと。ピッタリじゃぁないですかwww

なんかこう。オレの思い過ごしカモですが。
ベトナム歌謡界は。
美しい女と貧しい男。つぅー。
シチュエーションが多い気がしますね。
自分を投影しやすいンでしょうな。

日本じゃ。とっくの昔にスタレタ歌詞の世界ですよ。
現実はどうあれ。詩の世界じゃ。白亜紀クラスの?
物語w まぁ。現実はどうあれwwww

エレカシぐらいかなぁ?
そういうの。サラっと歌ってるのは。

正直な詩って。イイネ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144131/52712967

この記事へのトラックバック一覧です: Niệm khúc cuối:

« イッツー社会主義 | トップページ | 腐乱臭 »