2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link

無料ブログはココログ

« レッスン5 | トップページ | どこでもグールド »

2011年9月26日 (月)

ベトナム進出なら

え〜。先日。Hà Nội へ行ったとき。

なんかこう。日本の中小企業とか?。が。
出展してる展示会っての?
それを。ちょっと見てきたンですが。

んー。なんだかなぁ。って。印象でしたw
まぁ。簡単にゆーと。茶番。ですね。

中国の次はベトナム。
耳タコですよ。ハッキリいって。バカみたいw

言うだけなら。タダやさかい。進出。進出って。
みんないいます。って。

でも。マジで言うだけ。であって。
本気で。ベトナムきて。一丁やってやろう!
なんて考えてるヤツは。
いないねw

少ないンじゃなくて。イナイよ。

出展もさぁ。なんとかツアーの一環。って風味だよね。
ちょっとハノイの夜でも楽しむか。ぐらいのさ。
「あ〜あ。ホーチミンのが良かったなぁ」程度ですってw

まぁ。彼らにとって。
正直。好んで出て行くようなトコじゃないしね。

誰かに。「ちょっと行ってきてよ」って。
言われて初めて。出ていくようなトコですよ。いやマジで。

誰かに言われてだからね。
まぁ。ハナっから。ヒトゴトですよ。所詮。
そんな程度w

もー。イヤイヤ仕事してんのが。顔みりゃワカルって感じでしたw

嫌なら。来なけりゃいいのに。

あ。ゴメン。サラリーマンだから。んなコトできねぇか。
いくらトンマでも。上司は上司だからね。

上からいわれた苦労は。なんとなく買っちゃうが。
自分から苦労は買わない。ってのが。サラリーマンってモンですよw

飛行機ん中で。愚痴ってんのが。お似合いって感じ。

さて。
コストダウン要請とかで?アタマ飛んじゃった。バカ社長に。
ダレも進言できないだろうから。

まったくムカンケーのワタクシがw

ベトナムで成功するコツを。

ちょっと小耳にハサンでアゲマスに。

① 決して自分のカネで進出しないコト。
② 決して自分は現地に精通せず、子分にカンバンもたせて進出するコト。
③ 決して出ていくカネをイチイチ計算しないコト。
の3点ですね。

かぁ〜。ハードル高けぇw

まず①に関しては。パパとかママが稼いだカネ。そーゆーのがイインじゃない?
今。ベトナムで一見成功しているようにみえる連中ってのは。
たいてい。このパターンですね。
いやもう。自分のカネは。張れないですって。

で。②に関しては。
自ら現状、現場を知っちゃうと。とてもやり切れないンで。
そーゆーのは。子分(イヌとも)にやらせりゃイインじゃない?
一応。カンバン立てりゃ。カタチのうえでは。海外進出ですから。
ご近所で。ハナも高いンじゃないのー?

③は。ヒトサマの国ですから。当然。アウェーですよね?
いくらベトナム(格下)とわいえ。敵地で圧倒的に勝とうなんて思わないコト。
レートの低いマージャンで。勝った勝った。ってヤルのもいいですが。
ローカルルールってのが。ありますから。ホントは負けてるカモしれません。
イカサマ含め。ゲームに勝つまでは。出ていくカネを数えないほうが。
イインじゃない?

とまあ。①〜③のうち2つ守れれば。バカでも成功しますよ〜w

①〜③を要約すると。全部。ヒトマカセにするのが。いいってコトです。

で。このブログの最初のほうに戻って。
結局。どうでもいい連中だけが集まるベトナムを。
みんなで仲良く作っていこうじゃありませんかw

それが。海外進出ってモンです。

« レッスン5 | トップページ | どこでもグールド »

コメント

初の海外進出の企業がベトナムに初出店は少ないと思います。
企業が海外に目を向けているキーワードは「中華嫌い」。
私の義理の兄を含めて相当数の企業が中国で痛めつけられてますから。

例えばコストだけで仕事を進めると部品の集積や輸送と社員教育の手間はハンパないと思います。
部品集めが多い職種はマレーシアやインドの方がいいかも?ですし。
それの逆だとベトナムは魅力的に見えるのかもしれませんよね。

>>maruteさん
なんか。未進出企業も偵察感覚で出展してんですよ。
ブースはたぶん無料ですね。
わざわざ日本から来てんのよ。
カッコヨクゆーと。ビジネスマッチング?ての?

でもさぁ。見てて感じるのは。本文にも書いたケド。
所詮ヒトゴトなんだよね。
お客さんムードかつ。ピクニック気分で。

レイバーコストが安い。
確かにそうだけど。安物買いの銭失い。
ってこと。わかってないね。

どっかの調査会社が鼻クソほじりながら。作ったグラフとかみて。
「う〜ん。これならペイできる」ぐらいの脳ミソと。ウカガッタw

でも。ペイできる!って踏んだわりには。
イモ引いてンですよ。
茶番もいいとこw

なにが「生き残りをかけて」だよwww

そこで一句。

「きてみれば ドイツもコイツも ピクニック 勇ましいのは 口ばかりなり」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144131/52840188

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム進出なら:

« レッスン5 | トップページ | どこでもグールド »