2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link

無料ブログはココログ

« リターンオブチン | トップページ | アンジーの »

2011年10月12日 (水)

イッセキ!

なんかこう。再び。食い物のハナシばっかに?
なってるオレであるがw

食べ物の話って。オモシロイよねぇ。
ベトナムにいると。気の合う日本人同士で酒なんか。呑んでると。
ご当地。食い物自慢とか?
始まっちゃったりして。

ウナギの白焼きを。生姜醤油で食うか?
ハタマタ。わさび醤油で食うか?
なんかの?違いとか?。土地土地によってみられたりして。
楽しいモンです。

さて。ベトナム料理ですがw

このクソ暑い国に。鍋料理なんて。似合わないと。
思われるヒトも。いらっしゃるでしょう。

ンが。シカーシ!
ベトナムって国は。ナベ料理が豊富w

でも。たしかに。ナベはナベでも。日本でいう鍋料理とわ。
動機が違いますw

ドウキ???

そう。動機です。
作る動機が違うんですw

これはオレの勝手な解釈ですが。
ラクなんすよ。作んの。

そーゆードウキですw

ベトナム人ってのは。意外と。
一時(イットキ)に2つ以上の作業をするのが苦手ですw
料理だけでなく。仕事でもナンデモ。
たぶん。恋愛とかも? そうじゃないかなぁ??

浮気もうまくやれねぇし。
フタマタかけても。バレバレみたいな?

だからw。ベトナム料理をながめると。ほとんどすべて。
一皿にまとまったモノが多いなと。感じるでしょう。

ようするに。トースト焼いて。目玉焼き作って。コーヒー入れる。
これら3品を。暖かいまま同時に。テーブルにのせる。

ムリデスw たぶんw
目玉焼きはアッツアツでも。トーストは。バター塗れないぐらい?
カチカチに冷めてる。ことでしょう・・・・。

てなわけで。一つのナベあるいはフライパンで。
すべての材料に。カタをつけ。
ドサッと。皿に盛る。そーゆー料理がメインです。

だから。テーブルにお鍋が乗ってくる。いわゆるナベ料理以外でも。
ベトナムじゃ。ナベ料理とおんなじw

ですから。小鉢に分けて。食卓へ。ってのがナイ。
器の文化も。貧弱です。
洗面器でオッケー! みたいな?w

まぁ。生春巻きにしたって。
美味しそうな材料を。一ヶ所に丸め込んじまえ!
って発想だと。思いますし。

フォーだって。デッカイ鍋から。よそったモノですからね。

なんか。ここまで書いて。スンゴク。
彼らをバカにしてるように。みえますケド。

多彩な材料を。一ヶ所にまとめる際の。バランスというか。
組み合わせのうまさ。とか?
そういうのはスゴイって。思います。

たとえば。パイナップルとかバナナ。これらを。
サカナとかスッポンの鍋に。ブチ込みます。
一見合いそうにもない材料たちを。
鍋の中で。とっ散らかりもさせずw
上手にコントロールして。まとめあげます。

ナニシロ。不味いって感じたベトナム料理って。ナインですよw
いままで暮らしてて。

ただ。ベトナム人が作った。異国の料理には。
不味くて食えないモノも。多々ありますwww

外の世界を知る。機会が少ないから。仕方ないですよね。
スガタカタチ。イロ。までは。そっくりでも。
味がとんでもねぇ。スパゲティとかwww
アリマスモン。

« リターンオブチン | トップページ | アンジーの »

コメント

はーいpaperうなぎはわさび派でーす。
なるほど、ベトナムの人は料理の味をまとめるのが
上手なんですね。
たしかにね。どこで何食べてもおいしかったですdelicious
食べ物がおいしいって、ほんと大事ですよね。

>>くんきんサン
わさび派ですかーw
オレは。生姜醤油なんですよw

オヤジがそうだったので。
その真似してるダケなんですけどねw

ベトナム料理って。当たり外れが少ないぶん。
冒険もしてない!
そこが。狙い目って思うときあります。

日本人のスケベ根性にも似た。
食への追究。
コレが。ベトナムには欠けてますw

茄子の皮を。キンピラに!
そういうアレンジとか。苦手なんですよ。

たとえば。あんなに大好きなビールを。
トマトジュースで割る。レッドアイなんて。
キモくて呑めねぇ!
とか?ゆーんですw

ベースは既存のベトナム料理。
だけど。チョイとアレンジした。シャバダバ笑顔が。
足りないんデスw
そこが。オレはビジネスチャンスだと。思ってますwww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144131/52974852

この記事へのトラックバック一覧です: イッセキ!:

« リターンオブチン | トップページ | アンジーの »