2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月20日 (日)

ウォッチタワーから

ベトナム時間で本日。
台所のシンク(ベトナム製)を洗ってて。指をシコタマ。切ってしまい。
大流血となったのですがw

製品に対するクォリティの違い。っての?

それを身をもって体験した。気がしました。
ソイツは。ステンレス製のシンクで。プレス機で成形したモノなんですが。
どんなに上手にプレス加工しても。バリってのは出ますから。
普通はそれを。研磨して。最終消費者が。怪我をしないように。
処理するモノなんですね。
バリは。金属の粘性とかにもよると。思いますけど。
カミソリみたいになってますから。
それで。ザックリと。指をグルッと。切ってしまった。ワケです。

ベトナム製に限らず。そういうトコの処理って。
してない国。多いと思います。
まぁ筆頭は。アノ国なんて。とくにそうですね。
ユーザーの安全なんかより。コスト。シェア。売れりゃいい。
カネさえいただければ。あとは知らねぇ。的な?
下品さのほうが。彼らにとって最重要課題ですから。

そういう下品な連中と。コストダウン競争しなければならない。
国。もっちベトナムも含めて。
これは厄介ですよ。

バイクなんかを。みても。それを強く感じますね。
ホンダのカブの。ピーコ品なんて。
またがりたくもナイですw
性根が下品だから。

外見は。一緒ですよ。なんせピーコなんだから。

ベトナム人も。薄皮一枚しか。見えてないから。
安い。ピーコ品を。お買い上げになります。

どこが違うのか?なんて。あんま考えない。
ルックス重視ですからね。世の中ってのはすべてw

中身なんて。見ないッスよ。
それがみれないのは。未熟だからナンですけどね。

日本の製品は。過保護スギルほどオーバースペックだと。揶揄されるコト。
ありますけど。
そこは。過保護といわれるほど。愛がある。ってコトだと。
いいほうに解釈したいです。

例えば。
ICってのは。安全性を確保するために。樹脂で封止するんですが。
もっち。んなコトしないで。ハダカのまま使ったほうが。
安いし。作りやすいし。軽いし。薄いし。小さいし。
設計の自由度もアップしますけど。

使うヒトの安全を考えたら。封止したほうがいい。

メーカーってのは。あとでやってくる。クレームにビクビクするよりも以前に。
使うヒトの安全を。ちゃんと考えてる。
やりすぎじゃないの?っていう。樹脂封止も。
エンドユーザーが。携帯電話をポケットに入れたまま。
コタツに入って寝てしまうカモ。しれない。
そこまで想定して。安全性を確保してるんですねw

エンドユーザーばかりでなく。
それをアセンブリする。ワーカーのことも考えている。

冒頭のステンレス製プレス部品にしたって。
組み立てる作業者が。エンドユーザーであるオレより先に。
手のひらを。作業中にザックリ切ってしまう。可能性だってある。

でも。そんなの。知らねぇ的な?
奴らってのは。どこにもいますよw
後処理する工程が。ひとつ減れば。それだけ。自分の儲けになりますからね。

下司だな。って思います。

工程減らして。儲けたいと思ってるヤツも下司なら。
工程増やして。安全性を確保してるコトに。気がつかないエンドユーザーも。
同レベルで。下司ですね。

両者ともに。ニンゲンに対する敬意ってモンを。欠いてると。思います。

前者は。エンドユーザーに。
後者は。作り手に。対して。

日本の製造業が危ない。とか。
なぜ競争力を失ったのか? とか。
そういうの。よく耳にしますけど。

そりゃ。そうでしょw と。

中身なんて。一切知ろうともせず。
ただ。安く安くって。いってるヒトばっか。なんだから。

作るほうのモチベーション。あがるワケないジャン。

国際競争力が。どうして低下したのか?
んなこと考えるヒマ。あったら。
オマエの持ってる。携帯電話でも。クルマでも。液晶テレビでも。いいから。

それが。どうやって作られたか?
それをまず。想像してみたらどうなのさ?

って。思いますね。

2011年11月19日 (土)

クラフティ

ホーチミンの街にも。日本人ばっかりが集う。一角があります。
そこには。居酒屋とかラーメン屋とか。お好み焼き屋とか。寿司屋とか。
そんなのが。軒を連ねてたり。します。

外国人が好みそうな。食べ物飲み物をラインアップし。
内装も。ベトナム現地の醸し出すそれとは異なる。
若干オシャレな風味を。演出してたり。

日本でいったら。べつに大したこともない。
そこらの喫茶店みたいのが。
けっこう。ベトナムじゃ。お洒落で静かで。なんとなく落ち着く。
スポットとして。重宝したりするのです。

なぜなら。石を投げればカフェに当たる。ともいわれる。
ここベトナムのカフェたちは。
そりゃあ。猫も杓子も。おんなじコピー品でして。
どこへ入っても。金太郎飴みたく。おなじ風味。
なんら特徴もなく。加えて。会話ができないぐらいの?大音量で。
音楽が流れてる。という。
なんとも落ち着かない。環境なのです。

日本人はいるけども。静かな空間を提供するカフェにいくか。
ベトナム人ばっかだけど。騒々しいカフェを選ぶか。

まぁ。オレは。あんまカネもってないしw
そもそも。ベトナム人と。それほど。会話もできないんで。
後者を選ぶことが多いんだケド。

サービスのクォリティを求め。
ちょっとガマンしながら。前者を選ぶことも。
たま〜に。あるんですねw

ちょっとガマン。ってのは。
まぁ。ハッキリいって。好んで行ってない部分が。あるってコトです。
嫌々まではいかないけど。シカタナク? チョイスしてる。そんな感じかな。

一体なにが?そうさせるのか?
こないだ。また入ってみて。
ハッキリとわかったような気がしました。

日本人女性の視線ですね。

お客はもとより。そのカフェのオーナーもオンナなんですが。

なんかこう。得体のしれないオトコに対する。
アノ視線・・・・。
常連になるまで。うち解けるまで。気を許さないぞ!みたいな?
恐怖と疑いとが。入り混じったような。
警戒心バリバリの? そういう目つきですw

ほんの一瞬ですけどね。
むこうも客商売だからw
でも。そういうの。ご無沙汰だったんで。
イヤな感じも。もちろん。しましたが。

ああ。懐かしいなぁ。とも。思いましたね。
そうそう。この目つき。日本じゃ日常的に。
こんな感じだったっけ。と。

よく考えると。普段。ベトナムの公園で。
みしらぬ子供たちと。サッカーやったりスンのって。
日本じゃ。考えられないコトだよね。

とくに。オレ一人。単騎がけで公園いってたりすると。
ノキナミ。周囲のオンナのヒトって。警戒心。バリバリだったモンなw

例えば。連れに彼女でもいて。ようするにカップルのかたわらとしてなら。
許されるケド。
単騎はダメなのな。
あと許されそうなのは。そもそも子連れだったり。
ペットの犬の散歩中だったり。
そういう付属品がないと。

許可されない。あるいは安心できない。みたいなねw

実際。オレも。日本じゃ。
甥っ子を連れていったときと。ペットの柴犬を連れていったときと。
反応が。まったく違ってたモンなw

こんなふうに書くと。オレのルックスが。
よっぽど。ヤバイんじゃないの?とかゆー。ツッコミも。
もちろんあるでしょうけどw

スキじゃねぇのに。ガキが寄ってくる。
シチュエーションは。日本もベトナムも。同じなんだよね。

ベトナムは。ボディタッチが。すごいからw
腰のまわりとかに。
抱きつかれちゃって。オレのが。怖い想いしてるぐらいなのにw

なんか。日本の女性は。イロイロ。
査定がキビシイねw

自由業で。昼間っから。ブラブラしてっと。
犯罪者あつかいみたいなとこ。あるし。

だから。平日開催の。オートレースとかいっちゃってw
ああ。ふさわしい場所で。憩ってンなぁ。オレ。
とか。思ってましたねw

バイクの騒音は。ゼンゼン。ウルサク感じないンですよw

2011年11月12日 (土)

シロエ

ノッケカラ質問なんですけどw
みなさんは。男性になにを求めますか?

理想の男性像・・・。ん〜ムズイねぇ・・・w

オレは。「潔」という文字が。スキなんだけど。
それにあてはまる。オトコが。いいね。

性格ってのは。ルックスにも色濃く反映するモノだから。
初対面でも。コイツは「潔」かなぁ?
とか。漢字を思い浮かべながら。対峙してると。
やっぱり。表層にも。そのニンゲンの性格ってのは。出ちゃいますね。

目つき。口もとの動き。しぐさ。

余談だけど。鼻ってのは。アレだね。
あんま性格を反映しないねw

「潔」は。劣化しないモノであり。1か0の世界である。と考えているので。
持ってないヤツは。0なんだよね。
多いとか少ないとかじゃなく。ないヤツは。ないよw
永久にw

努力して持てるモノでもないと。思ってるし。
ましてや。カネで買えるものでも。ないし。

憧れて得るほどの?モノでもないし。
なくても死なないから。
持ってないヒトは。それでイインじゃない?

ほんのちょっとの。違いですよ。

でも。オレにとっちゃ。デカイんですよ。ソレが。
真っ先にくるぐらいにw
潔癖症なんです。その一点に関しては。

で。その「潔」ってのは。
どうやって。生成されるのか?
いろいろ考えてみました。

まずですね。教えられたり。勉強して。
得られるモノじゃないですね。
たぶんw

出会って。それと感じて。
みて。解析して。得るモノかなぁ??
それもヒトリで。自己流に。

自己流ですから。誰かの影響。とはまた違う。
「潔」に比べたら。「影響」なんて。
お手軽で。チンケなモンですよw

で。ここまで書いてきて。
コレ。べつに。男性に限らず。女性についてもあてはまるンじゃない?
とw

思う一方で。

やっぱり。オトコには。シゴトの相棒とか?
道具として。使いやすいのか?とか?
そういうことを考えちゃうンでw

で。まぁ。道具なんていうと。コイツまた。エラそうに。
って。思われるカモですがw

道具の選定って。大事ですよね?
いい道具には。愛が芽生えますってw

べつに。そこらの道具でも。ネジは回せて用は足りるケド。
「このドライバーじゃぁ。イヤなんですよ」って。あるじゃない?

修行を積んだコックさんが。
「このぉ皿には。乗らんのですよ」って言うみたいに?

2011年11月11日 (金)

丘の上のコウモリ

え〜。前回のブログで登場したHà 先生なんですケド。

今日。泣かせてしまいましたwww
しかも授業中。まさに。ナミダのレッスンです。

「ゴロワさんはどうして?ベトナム語を勉強するのですか?」
と。聞くので。
オレもカルク応えりゃいいものを。
「それはまだ。ベトナム語で説明できないから。教えなーい」みたいに。
タドタドシク回答したんですw
(ここまではベトナム語による会話)

したっけ。「え?どうして?どうして?」
みたいに。なり。
(ここからは日本語による会話)
「知りたい!知りたい!」って。なってしまったのです。

Hà 先生は日本語ペラペラですから。
けっこう。深いとこまで聞き出す能力。あんですよw

で。ウソついても仕方ナインで。
以前。勤めていた会社で。ものすご〜く。苦労した話をしたんです。
苦労ってのは。ベトナム人とのコミュニケーションでして。
当時は。通訳を通して。やってタンですね。ほとんどすべてを。

自分の苦労も。さることながら。
通訳ってシゴトの苦労も。痛いほどわかったので。
いろいろエピソードをまじえて。昔話を披露したンです。

こんなことがあったけど。オレはこう思ってる。
あんなことがあったけど。オレはそう思わない。とか・・・。

そしたら。話の途中から。Hà 先生の質問する声が。
なんかヘンなんですよw

え?って思って。カオみたら。
もー。涙こらえてンのが。バレバレの表情&しぐさ。なんですね。

ははーん。Hà 先生も。日系企業で通訳の経験がアルンだな。と。
そう思って。聞いてみると。

「私も通訳やりました・・・今も時々バイトでやってます」と。

そして。次のコトバ。「私も!専門用語まではわかりませんっ!」とw

だからオレは。「そうだよ。そんなことわかってるよ」って応えたら。
こらえてたナミダが。ボロって。なりました。

いやぁ。通訳。それも英語以外の通訳。でもって。
とくにベトナム語の通訳。
ってのは。タイヘンな職業デスよ。

前。勤めてた会社では。わずか1年のウチに。
5人の通訳が辞めていったのであったw

お給料が。その他のワーカーに比べて高いこともあり。
嫉妬の対象。だったりするンですね。
クーラーの効いた部屋で。日本人とウマクやりやがって!
みたいな??

たいてい。女の子なんですけど。たいてい。泣いてましたね。
どこかで。かならず。

意外と。孤独なんですよ。

で。日常会話。以外の。いわゆるプロフェッショナルな?
専門用語。業界の特殊な言い回し。などなどの。
嵐の中へ。入っていかなければならない。
毎日が。また勉強の繰り返しなんですね。
初めて聞いた。知らない単語ばかりだからw

だけど。「会社は勉強するトコじゃない!」とか?
すぐイライラして。怒鳴るバカもイルンですw

アタマのワルイ日本人に。怒鳴られ。
ベトナム人からは。裏切り者。扱い。

スキルが高く。勉強するモチベーションもあったのに。
潰されていった通訳が。このベトナムには。ゴマンといるんだろうなぁ・・・
って。思います。

クヤシイカラ勉強する。そういうのも。アリだと。思うんですよ。
オレもそういうトコあるしw

で。なにがいいたいのか?
っつーと。

通訳いじめてたり。するヤツら。
アタマから怒鳴ったり。するヤツら。

ってのは。たいてい。
苦労知らずの? ぬっるいの。ばっかりなんだよねw
上も下も。

2011年11月 8日 (火)

砂のお城

オレのベトナム語の先生は。Hà っていう女の先生なんだケド。

こないだ。授業中に日本語で。「今度、食事に行きませんか?」と。
お誘いがあり。
もっち。断る理由なんてナイからw
「いいね!」と。ミリセックで承諾しました。

Hà 先生は独身で美人ですが。ちょっとトシいってるのを。
気にしています。
学校でも。イチバン年上の先生で。リーダーを務めているンですね。

だからなのか。
「若い女の子も二人連れてきます。いいですか?」と。
聞いてきます。
もっち。断る理由なんてナイからw
「いいね!」と。ミリセックで承諾しました。

で。授業の最後に。
「さっきのお食事の話ですけど。こういう場合。日本だと誰がお金を払いますか?」
と聞いてきました。

もっち。オトコが払いますよ。って答えると。
「オトコはゴロワさん一人ですけど。大丈夫ですか?」と。
聞いてきます。

もっち。大丈夫ですよ。って答えたら。

「ああ〜よかったぁ〜w ですよねぇ〜w 」と。笑いながらも。
なにかホッとしたような表情をしてたので。

なんで?そんなこと聞くんですか?と。逆にたずねたら。

「わたし。この前。同じような食事会を別の生徒さん(日本人)としたんだけど・・・」
「ワリカンって言われて。ビックリしましたw」

と・・・・。

話をよく聞いてみると。
今まで日本人と食事する時はいつも。
日本人(たぶん全員男性)がすべて払ってくれて。
それが彼女のなかでは。当たり前のコトになってたんですねw

したっけ。前回。生まれて初めて「ワリカン」という言葉を聞き。
日本語の勉強にはなったけどw
わりかし。ショックを受け。
「もしかしたら。それまでの自分は悪いことをしていたのでは??」と。
悩んでいたようなのです。

オレは。「もしかして。その日本人は若いヒトですか?」と。確認すると。

「そうです」と。

ここで!!!
みなさんに。お聞きしたいンですけど。

コレどうなんでしょ?w

若い日本人男性が。カネをあんま持ってナイ。っつーコトは。
オレもよく知ってるつもりです。
で。彼女らがいままで付き合ってきた生徒ってのが。
能はないのにカネだけは持ってる。クソジジイってコトも。
だいたい理解してますw

こうした背景も含めて。

日本人がオゴルのが当然なのか?
オトコがオゴルのが当然なのか?
カネがないときゃワリカンが当然なのか?

オレは。この会話の最後に。
Hà 先生に。新しい日本語をひとつ教えてあげました。

それは「気風」という単語ですw

2011年11月 6日 (日)

ハイスクールは?

え〜。ベトナムはオンナノヒトが美しいと。
タイヘン評価されておりますが。

オトコも美しいですよw

ホーチミンには。最近。肥満なヤツらが増加しつつありますが。
ちょっと。田舎のほうへ足をのばせば。
太ったヒトを。ほっとんど見かけません。

みな。よく食べますのでw
ガリガリなヤツは少なく。適度に細かい筋肉のついた。
キレイな体を。子供も大人も。年寄りも。持ってます。

でもって。ここで。オレのトモダチ自慢をしたいンだけど。イイカナ?w

まぁ。トモダチってのは。麒麟や龍とおなじく。想像上の生き物ですから。
向こうが。オレをソレと思ってくれてるか?。どうかは。わかりませんケドw
永遠の片思い。ってヤツかもしれませんwww

で。そのトモダチ。名前を仮にニャットとしましょうか。

ニャットは1年半前。オレの部下だったんです。
大学出で。頭もよく。仕事もできる。
んがシカシ。なぜか?会社からは。冷遇されてて。
有能なのにヒヤメシ食ってるから。
オレは。独立したらどうか?と。彼をそそのかしたのです。

で。イマ。オレはそのニャットが設立した工場に。
居候しているとゆーw
なので。彼は。トモダチであり。オレのボスでもあるのです。

5ヶ月前。ベトナムで行き場のなくなった。オレを。
ニャットと。その周囲の仲間が。拾って。助けてくれたワケです。

で。そのニャット。写真でお伝えできないのが。悔しいほど。
美形です。

文字でどこまでお伝えできるか。試してみますに。
まず。「嵐」の松潤を思い浮かべてください。
そして。適度な筋肉を与え。少しガッシリさせてみてくださいw
外観はだいたい。そんな感じです。
どうです?イメージできました?

そんな松潤が。カエル料理を喰らいw。木にササッと登ってヤシの実を採りw。
工場で溶接をし。自分で設計した装置をトラックに載せて納入し。
従業員に給料を払い。
ワケのわからない日本人のウマノホネを。カコッテいるのですw

性格はいたって温厚。一児のパパでもあります。
オレは。彼が怒っている姿を。一度もみたことがありません。
以前。勤めていた会社で。不遇だった頃から。ずっと。

ロンサムタウンから。イマいる工場まで。引っ越す際。
ニャットのバイクの後ろに乗って。やってきたンだけど。
あの小旅行は。一生。忘れないと思うなぁ。

オレは。人生で2度。
オンナに生まれりゃよかったな。って。思ったコトがあるんですケドw

一度目は。「ハイスクールはダンステリア」で。
スカートをたくしあげて踊る。シンディローパーを観たときw

二度目は。独立してたくましくなった。ニャットに再会したときですw

ニャットの奥さんや子供。
そしてニャットの両親とも。つき合いがあるのですが。

奥さんをみるたびに。世界でイチバン幸せな女性だと。思います。

オレは世界でイチバン幸せになりたいのでw
「ニャットのお嫁さんになりたいモンだねぇ」って。思いましたよw

自分でゲロってて。キモいですけどねw。かなりw

2011年11月 5日 (土)

コクチカレン

今日は土曜日。
朝6時に起きて。7時に例の公園へ行ってきましたw

ベトナムの公園は。たいてい。下がコンクリートでガチガチに。
固められています。たぶん。
雨が多いからナンでしょうが。サッカーやるには危険な環境w

それでも。子供たちは。気の抜けたボールで。
元気にミニゲームやってますw
それも裸足で。

夜。公園にはいろいろな。屋台が並ぶのですが。
客の食い散らかしたあとが。掃除もされず。残ってる。
ってのが。早朝のシーンでもありまして。

発泡スチロールのお皿とか。ヤシのみの殻とか。
プラスチックのコップ。ストロー。
そして。危険極まりないのが。串。
素足に刺さりはしないだろうか??と。
思うンだけど。片付ける気も失せるぐらい。散乱してんですw

そのうえを。ボールと裸足の子供が。駆け抜けていく。

というわけで。オレは。
「サッカーやろうよ」と。誘われても。
Không chạy được. 走りたくないよ。といって。
リフティングの世界に。彼らを引きずり込みますww

今日は。オレのも含めて。ボールが3個もあったので。
それ全部使って。遊びましたw

教えて教えて〜。ってウルサイので。
コツを教えてあげると。
驚いたことに。3週間前に会ったときより。
上手になってンですよwww

アノ。格闘技かと思わせるバチバチの?ミニゲームしてた子が。
ボールのコントロールを。会得しつつあるんですね。
ちょっと感動しましたw

利き足だけじゃなく。右も左も使って。

前回。ちょっと教えたことを。覚えてたンだなぁ。

まったくできない子には。手を使っていいから。
蹴ったボールが自分の胸に。返ってくるように。
それができる子には。
地面に一回ついてから。右。左。と交互にボールを蹴るように。
それもできる子には。
地面に一回ついてから。右右。左左。と二回ずつ蹴るように。

そんなツマラナイ練習でも。
ギャーギャーいいながらw。真剣に。真面目に。
取り組むンです。ボールを取りっこしながらもw

みんなスナオ〜!!!

一度。ボールを踵ですくい上げる技をみせたら。
みようみまねで。やれちゃう子も。なかにはイルンですw

怖い〜w。って思いました。

とにかく。イマイチだなぁ。って子にも。
Giỏi quá! とか。Hay quá! とか。いって。褒めちぎるw

すると。やっぱり。ドンドン上手くなりますね。

なにしろ。オレがそうだから。
褒められると調子のるタイプなんでw
殺したかったら。褒めなきゃイイって。ダケの。ハナシですからwww

でも。目の前で上手になっていく子を。観察するのは。
楽しいですね。

で。その間。オレのベトナム語は。
ほっとんど。通じてないですからww
子供の甲高い発音も。何回も聞き返さないと。わからないしwww

それでも。みんな上達していくんです。
不思議w

2011年11月 3日 (木)

イチモノウノタン

あのさw
けっこう。オレって。ヒトリでいることがスキなんですよ。

これはー。子供の頃から。ずっと。そうでして。
ヒトとつるむって。けっこう。苦手かな。いや。かなりw

小学生のころ。いつも。あまりにも?。ヒトリでいるもんだから。
実習で?。きてた。音楽の先生が。
なぜか?オレを呼び出して。チョコくれました。バレンタインにw

そこで。いろいろ質問されたのを。いまもときどき。思い出します。
「ヒトリで寂しくないの?」って。聞かれて。
逆に。こっちが。ソレに気づかされたというか。
ゼンゼン寂しいとか?。思ったこともなかったからw

マンガ読んだり。本読んだり。
プラモ作ったり。
ザリ釣りいったりも。ヒトリでしたねw

トモダチいたのかな?って。思い出してみて。
名前も顔も浮かんでこないから。
いなかったンだろうwww

サッカーとか?好きだけど。
試合とか。練習のミニゲームなんかは。ホントはあまりスキじゃなく。
ヒトリで。縄跳びみたいに?。リフティングしてるのが。大好きなんですw

陸上競技なんかも。得意で。
長距離は。いつも学校で一番でしたねw
マラソン大会はいつも一位。
運動会のリレーはいつもアンカー。
1500mと3000mで。市の記録も持ってました。
駅伝も。学校はそんなに強くないケド。
オレだけ区間賞とかw

そんなんだから。けっこう。調子にのった生意気なヤツだったと。
思います。

中学の後半ぐらいから?
学校を途中でフケちゃったりw
ソモソモ登校しなかったりw

それも。ダレともツルマナイデ。ヒトリでやってたンで。
先生よりも。不良たちに?目ぇつけられちゃってw
メンドくさかったなぁ〜。

高校は。受験してなくて。
陸上部に入れば。テストしなくていい。ってトコにいきましたw
それも男子校だったんで。
そりゃ。面倒くさくなくて。いいねぇ!って。
二つ返事で入学しちゃったw

で。一年で。そこの陸上部を辞めて。
ヒンシュク買いながら?卒業w

勉強ってモンは。そもそも。ヒトリでやるモンですから。
これも。意外と得意でしてw

大学は受験して。
受かったなかで。家からイチバン遠い大学を選び。
念願のひとり暮らしを。ゲットw

当然。学校にいくことは。ナクw
バイトバイトバイト。
でもって。ガソリンスタンドの先輩に教えてもらった。
モトクロスにハマって。

またもヒトリ遊びの世界に浸り。
モクモクと練習してました。

なんかこう。誰にもジャマされたくないし。
オレひとりで。ナンデモカンデモ。ワカリタイんです。
オレのペースで。

そんな性向は。年を食ったイマでも。引きずってましてw
いろいろ。生きにくいなぁ。みたいな?
経験も。いまだに多くw。

たまに。オレもシブトク生きてるよねぇ。
って。思うことあります。ベトナムでw

2011年11月 1日 (火)

ナイトオンザ・・・

え〜。ベトナム時間で本日は。

夕方。涼しくなってから。ホテルの庭で。
従業員のアンチャン二人と。サッカー練習しました。

まぁ。一日おきぐらいに?。やってんデスけどねw
このホテルのオモシロイとこは。
従業員が。客の部屋に。「遊びましょ!」って。
誘いにくることですwww

したっけ。今日は。ホテルのガレージで待機してる。
タクシーの運ちゃんも。
飛び入り参加してきたとゆーw

「シ。シゴトのほうはイインかいっ??」
って思いましたね。

涼しくなってきたとわいえ。
夢中になってると。汗だくになります。

若いアンチャン二人は。
スタミナ抜群ですから。いいですケド。
オレと運ちゃんは。トシが近いこともあり。
途中休憩を入れガチになりますwww

運ちゃんは。おもむろに。エンジンをかけ。
クーラーつけて。いっしょに休もうぜ!って。言ってきますw

で。クルマのなかで。世間話がはじまるとゆー

「日本人がこんな田舎に。何しにきたんだ?」
「オマエ。オレとトシが近いって聞いたケド。いくつなんだい?」
「給料は?。月いくらもらってんだい?」
「オレのこのクルマ。トヨタだけど。買うといくらなのさ?」
「女房、子供はいるのか?」
「メシはちゃんと食ってるか?」

などなど。質問は多岐にわたりますが。
オレも。オウム返しで同じ質問を。おなじ発音でいえるよう。
ベトナム語の練習気分で聞き返します。

オレはいま。給料ってモンを。もらっていません。
なぜなら。組織っつーモンに。属してないからデス。

でも。こうしてホテルで仕事ができるぐらいの?
報酬が。不定期に降ってくるので。あったw

その額を。正直に運ちゃんに伝えると。
「スゲェ!オレなんて。朝6時から夜の12時まで働いても。そんなにモラエねぇ」
と言います。

「日本人は金持ちでいいな。ベトナム人はみんな貧乏だ。」と。

でも。オレは。それは間違いだと。
この種の質問に対し。いつでも答えます。
「多くの日本人は大してカネなんて持ってない。」
「経済は落ち目だし。自殺するヤツが年に3万人もいるし。あんま幸せじゃない」

だから日本人が乗っても。料金ボッたりスンなよとw

オレも。ジョークっぽく。話をまとめたりしちゃうンです。

日本人が毎年たくさん自殺することを。彼らは知っています。

中国にいったときも。みんなよく知ってて。
「どうして日本人はあんなに自殺するのか?。バカだな」と。
笑い話のタネになったりも。しました。

でも。今日の運ちゃん。名前はユンっていうんだけど。
オレの背中を撫ぜながら。

「どっちがいいのか?わからねぇよなぁ」
みたいなコトを。タメイキまじりでいってきました。

その頃には。太陽も落ちて。
フロントガラスは。クーラーで。
キンキンに冷えてることもありw
白く曇っていました。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »