2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link

無料ブログはココログ

« クラフティ | トップページ | ハナサカ »

2011年11月20日 (日)

ウォッチタワーから

ベトナム時間で本日。
台所のシンク(ベトナム製)を洗ってて。指をシコタマ。切ってしまい。
大流血となったのですがw

製品に対するクォリティの違い。っての?

それを身をもって体験した。気がしました。
ソイツは。ステンレス製のシンクで。プレス機で成形したモノなんですが。
どんなに上手にプレス加工しても。バリってのは出ますから。
普通はそれを。研磨して。最終消費者が。怪我をしないように。
処理するモノなんですね。
バリは。金属の粘性とかにもよると。思いますけど。
カミソリみたいになってますから。
それで。ザックリと。指をグルッと。切ってしまった。ワケです。

ベトナム製に限らず。そういうトコの処理って。
してない国。多いと思います。
まぁ筆頭は。アノ国なんて。とくにそうですね。
ユーザーの安全なんかより。コスト。シェア。売れりゃいい。
カネさえいただければ。あとは知らねぇ。的な?
下品さのほうが。彼らにとって最重要課題ですから。

そういう下品な連中と。コストダウン競争しなければならない。
国。もっちベトナムも含めて。
これは厄介ですよ。

バイクなんかを。みても。それを強く感じますね。
ホンダのカブの。ピーコ品なんて。
またがりたくもナイですw
性根が下品だから。

外見は。一緒ですよ。なんせピーコなんだから。

ベトナム人も。薄皮一枚しか。見えてないから。
安い。ピーコ品を。お買い上げになります。

どこが違うのか?なんて。あんま考えない。
ルックス重視ですからね。世の中ってのはすべてw

中身なんて。見ないッスよ。
それがみれないのは。未熟だからナンですけどね。

日本の製品は。過保護スギルほどオーバースペックだと。揶揄されるコト。
ありますけど。
そこは。過保護といわれるほど。愛がある。ってコトだと。
いいほうに解釈したいです。

例えば。
ICってのは。安全性を確保するために。樹脂で封止するんですが。
もっち。んなコトしないで。ハダカのまま使ったほうが。
安いし。作りやすいし。軽いし。薄いし。小さいし。
設計の自由度もアップしますけど。

使うヒトの安全を考えたら。封止したほうがいい。

メーカーってのは。あとでやってくる。クレームにビクビクするよりも以前に。
使うヒトの安全を。ちゃんと考えてる。
やりすぎじゃないの?っていう。樹脂封止も。
エンドユーザーが。携帯電話をポケットに入れたまま。
コタツに入って寝てしまうカモ。しれない。
そこまで想定して。安全性を確保してるんですねw

エンドユーザーばかりでなく。
それをアセンブリする。ワーカーのことも考えている。

冒頭のステンレス製プレス部品にしたって。
組み立てる作業者が。エンドユーザーであるオレより先に。
手のひらを。作業中にザックリ切ってしまう。可能性だってある。

でも。そんなの。知らねぇ的な?
奴らってのは。どこにもいますよw
後処理する工程が。ひとつ減れば。それだけ。自分の儲けになりますからね。

下司だな。って思います。

工程減らして。儲けたいと思ってるヤツも下司なら。
工程増やして。安全性を確保してるコトに。気がつかないエンドユーザーも。
同レベルで。下司ですね。

両者ともに。ニンゲンに対する敬意ってモンを。欠いてると。思います。

前者は。エンドユーザーに。
後者は。作り手に。対して。

日本の製造業が危ない。とか。
なぜ競争力を失ったのか? とか。
そういうの。よく耳にしますけど。

そりゃ。そうでしょw と。

中身なんて。一切知ろうともせず。
ただ。安く安くって。いってるヒトばっか。なんだから。

作るほうのモチベーション。あがるワケないジャン。

国際競争力が。どうして低下したのか?
んなこと考えるヒマ。あったら。
オマエの持ってる。携帯電話でも。クルマでも。液晶テレビでも。いいから。

それが。どうやって作られたか?
それをまず。想像してみたらどうなのさ?

って。思いますね。

« クラフティ | トップページ | ハナサカ »

コメント

ひゃ~、ざっくりですか!大丈夫ですか!
シンクで指を切るなんて、ほんとにびっくりですね。
ベトナムの人ってとっても器用なんですよね。
あっと言う間にコピーする技術。。良い素材と丁寧さがあれば
ぜんぜん良い物になるのに・・・もったいないというか。
そんな印章がありますね。いいものを作るのでは、ないってこと?
なるほど作る原点が違うんですね。。
ばい菌が入らないようにお大事にしてくださいね。

>>くんきんサン
さっき包帯を取り替えて。あらためて傷口みたンだけどw
みなけりゃよかったwwww

クスリ屋にいって。ガーゼとバンテージと。消毒液を買ってきたよ。
今回はベトナム語の発音も。問題なく。通じて無事。
揃えることができましたw。
そういうことが。イチイチウレシイんですw

ベトナム人は。器用ですが。
以前。料理の話題で。書いたように。
ダンドリができません。
計画を立てて。順序よく。スムースに。
ってのは。たぶん。できないですね。
イマの世代が。全部死んで。
次の世代に入れ替わって。ようやく。って。
感じます。

傷口…悪くならないように気をつけないとね(><)
怪我したとかいう話聞くとザワザワしちゃう
お大事にね。

日本の国内でもね、そういう世界の影響なのか
ものづくりに関して落ちるトコはどんどんクオリティー落ちてってますよ。
一度築きあげたものが落ちてくって目も当てられないですね。
そりゃ安く売れば飛びつく人間が多くなるだろうけど、
原料の仕入れ先を泣かし、労働者を安くこき使い、いい加減なものを作って
その先に何があるんでしょうかね(><)

>>あをサン
お気遣いありがとうございます。Cảm ơn nha!

これをいっちゃぁ。身も蓋もないケド。
量産技術って。ヒトを幸せにしないね。
クォリティって。コトバ使ったけど。
ホントはブログで書いたクォリティって。質でもなんでもないから。
当たり前のコトだからw。

量産技術はヒトを不幸にする。
日本はその解を得た。と。思うンですけど。
まだ。往生際わるく。中国とかベトナムとか。進出して。
安いレイバーコストで。カバーしようとしてるし。
アタマが悪いンだと。思う。
じゃなければ。生まれた瞬間から下品なヤツら。なんじゃないの?w
イナゴみたいwww

安いって。ナンナンダロウ??
余計にもらった。オツリで。何ができるのか?したいのか?

芸に。カネを。身銭を。払う。
そういう習慣が。絶滅してると思うな。
買うほうも。バカなんだよね。潜在ユーザー含めて。
下品になったと思う。

でも。べつに。品性のないニンゲンなら。不幸とも感じないかw

量産技術は。ヒトを下品にする。
コレだね。

ブタを殺して。肉を食う。殺生してニンゲンは生きてるワケだけど。

原料も一緒だよね。無限じゃナインだし。
ヘタクソが。原料を無駄に使って。
どうでもいい量産品を。作り出す。

エコが聞いてあきれるぜwww

あ痛ったぁ~!
紙で手を切るのとは違ってステンレスですから微妙に腹立ちますね。

ピーコの話、納得です。

自動車関連で素材の話の例として、アルミのホィールがいい例かもしれませんね。
見た目は同じでも鍛造と鋳造の違いがあり、軽さや硬さも違いがあり、ピース数も違います。

一般的な話でしたら国民服と言う人がいる位、ユニクロの服が安くて普及してますが、当初は安かろう悪かろうでしたが今ではソコソコのクオリティがあるんですよね。
年々精度が上がるのが日本なんでしょうね。
ユニクロの売価が相対的に上がってきたから今度はguとか言う激安ブランドまで立ち上げてますからね。
日本人、恐るべしです。

>>maruteさん
手が濡れてたから。余計に切れた感じですw
アルミホイール。素材が同じでも加工法が違う。
ってのも。ありますよね。

削りなのか?鍛造なのか?。とか。

ホイールでは。Mgってどうなりましたっけ?w
アレも鍛造と鋳造があった気がします。

ユニクロは。
この世は所詮ブランド。
と思い。それをいかにローコストで確立するか。
ってコトに全力を注いだ。会社。

と勝手に解釈してますw
ちょっと反骨っぽい思想も感じられるので。
スキですwww

言い過ぎかもですが。
「ブランドを嘲笑った企業」と。思います。

アルミの場合、まずは型枠に流し込む鋳造、そしてプレスする鍛造(切削含む)です。
鋳造なんてスカスカで強度はまあまあ程度です。
その点、鍛造はプレスする訳ですから詰まってるので強く細くできるんですね。
鍛造技術は日本が誇るべき技術かもしれませんね。

マグ合金は確かにマグネシウムを配合してますが、入れすぎると弱くなるので頃合いが微妙です。

同じピーコでもオリジナルを超えられないのが二流~三流メーカーで、オリジナルを超えるのが一流です。
確かにニッポンにはそんな企業が多いですね。

コメント書くのが遅くなってしまいました。
キズはもう治ってきましたか?
文面を見て自分の指が疼きました。。。

中身・・・
世の中の誰だけの人が中身を知ってモノを使っているんでしょう?
時計を触ってて思います。
「この時計お掃除したほうが・・・」って言うと
「全然まだ綺麗だと思うんですけど・・・」って答えが返ってくる。
そうではなく中身の方なんですけど・・・ね。
そんな感じで外がきれいなモノ、魅力的なモノ・・・
そう感じたらみんな買っちゃうのかな?
値段も魅力的なうちの1つ・・・か。
どんどんそんな世の中になったら
絶対良いものなんて残らない!
良いものは良いものでももっと違う残し方を人間は常に考えなくては・・・ですね。

>>maruteさん
オリジナルを越えるって。スゴイことだよね。
越えたいと思わせるオリジナルが。まず先にあることが前提だけど。

越えられない。というか。越える気持ちもナイ量産品が。
闊歩するような世界は。狂ってるよ。

みんながみんな。適当なところで手を打って。それでヨシとするなら。
ニンゲンやってる意味ないよw

>>時人さん
すべてを知れなんて。無理だろうし。そこまで言わないけど。
ちょっとぐらいは。知っていてあげる。っていうの?
それって。優しさだと思うンデスよ。

あるいは。知ろうとする。みたいな?

そういうの希薄になってるよね。
ヒトに対しても。モノに対しても。

安物が悲しいのは。
想ってもらえないからだよw

ヒトでも。モノでも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144131/53295305

この記事へのトラックバック一覧です: ウォッチタワーから:

« クラフティ | トップページ | ハナサカ »