2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link

無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月29日 (木)

ビンセントコオロギ

なんかこう。
ヒトに会いにいく。ってイイコトだよね。

遠くても。近くても。
実際に会う。ってのは。いいよ。

キョリが壁に。なったりするケド。
それを破って。会いにいく。
そこには。エネルギーがいるからね。

で。年賀状なんだけどw

メンドイよな。
たぶん。みんなそう感じてると。思うw

どうして。面倒くさいのか?
それは。会いにいけない分だけ。
気持ちを込めようと。思うから。なんじゃないの?

そもそも。たぶん。年賀状ってモノ自体が。
略式なんだよね。きっとw

ホントに会いにいけなくて。ゴメンネみたいな?

だから。正月から。謝ってる。
それが年賀状でわ!!

もー。書くのメンドウだから。
会いにいっちゃう!

そういうヒト。好きですねw

でも。イマは。年賀状よか。ラクなもんが。
いっぱいあるからね。

みんなに。いい顔できる。
お手軽にw

体はひとつだから。
会いにいけるヒトは。限られる。

限られてんだよね。

目的のヒトに会うために。
マルコは三千里を。移動したわけだけど。

三千里もあると。会いたいヒトは。
ただヒトリまで。限定されちゃうよな。

そのキョリの間に。会うヒトもいるけど。

それは「出会い」であって。
目的とは違う。

出会いなんて。ラクだよ。
出会ってからのが。大変なんだw

マルコも。年賀状にしときゃ。よかったかな?

いや。略せねぇンだよね。母はw

んー。ナニが言いたいのか?
ワカラナクなってきたケドw

まぁ。あれだ。
年賀状の枚数だけ。
略せるヒトが。いるってことかな?w

2011年12月27日 (火)

オマチー

かぁ〜! 昼メシ食おうと思って。出かけたら。
よくいく Hủ tíu 屋が休みだったよw

Hủ tíu ってのは。お米で作った麺でして。南部のオイシイ。
ヌードルなんですねw
有名なphở (フォー)なんかより。ダンゼンお薦めって感じなのよ。

それに豚足の茹でたヤツを入れた。Hủ tíu giò を食おうと思ってたのに・・・

「ダレが今日。休んでいいって。いいましたかっ!w」

てなわけで。シカタナイから。
オマチーでも食うか・・・・

オマチーってのは。インスタントラーメンのブランドでして。
スペルは知りませんw

みんな「オマチーオマチー」って。いうから。オレも。
店先で「オマチーくれい! あとタマゴも!」
って。言ったら。

「あ〜ん? タマゴはどっちだい?」って。聞き返されました。

「はぁ? どっち? とはナニゴト??」

「ニワトリか?アヒルか?って聞いてンだよ」

「なーる! じゃ。アヒルをくれぃw」

てなわけで。
アヒルの卵入りオマチーを。自分で作って食べました。

濃厚ですwww

オマチーを買いに行った店は。ちと歩くんだけど。
前述したような会話が楽しめる。キュートなババアがいるんでw
そこへ行くんです。さらに!
そのババアの孫娘のタムさん。ってのが。
やっぱりババアによく似て。美人なんですねw

だから。そこへ行く。

すると。家の近くの雑貨屋のババアがw
オレの買い物袋を。確認するやいなや。

「ああー。アンタまた。そんなモン買って。ちゃんと米食べな!」

みたいなこと。言って。さらに。
返すカタナで。
「でもなんで? わざわざ遠くの店で買うンだい?」
「ウチにもオマチーあるんだからね!」
「ウチの店が小さいからって。ナメんじゃないよ!」
「ウチでオマチー買いなっ!」

と。直前に。「食うな」と。言い放ったオマチーを。
けっきょくは。奨めているとゆーwww

ウルセーから。新聞を1部。ババアの店で買いました。
読めねーのにwww

2011年12月24日 (土)

ミカエル

今朝。「つぶやき広場」いって。
ああー。なんだかなぁ〜w
って気持ちにさせられた。ツブヤキがありました。

朝から。かよ〜。みたいな?w

ツマランのう・・・・

それが。あなたのいう。自由ってヤツですかwww
チィセェ〜w

でも。まあ。上から目線で恐縮だけどwww
ソンナモンダロなぁ。
たいていの野郎は。そんな感じだよ。

うん。でも。まぁ。ちょっと安心したw

今日も。なんか。いい一日になりそう!

ずっと。そのままのアナタで。いてくださいwww

サイナラ。

2011年12月20日 (火)

C2

ん〜。遅まきながら。
ブログって。スゴイなぁw と。
ホント遅まきながら。最近。思ってます。

愛らしいイヌやネコの写真。

散歩道で出会った風景の写真。

美味しそうなゴハンの写真。

美しい折り紙や絵や。

子育てのエピソード。魚釣りのエピソード。

そして。オリジナルの短歌や小説まで読めてしまう。

ブログってぜんぶ。作品だよね。そのヒトが作った。

アタリマエのコトだけど。
いろんなヒトがいて。みんなそれぞれ違うンだなぁ。とw

そういう当たり前のコトに。
ほっとんどオレは関心。なかった気がします。今まで。

通勤電車に乗ってるヤツは。みんなおなじだと。
大雑把に考えてたし。
まぁ。だいたい。ソンナモンダロ。ヒトタバ10円じゃないの?と。

ベトナムにきて。
ヒトって意外とカワイイ生き物なんだな。と。
思うようになってたンですがw

ベツに国とか人種とか? あんま関係ナイネ。って。

失礼かもしれないケド。みんなのブログ読んでて。
「へぇ〜カワイイなぁ」とか?
思ってしまいます。

でもって。どうしてオレは。
日本にいたとき。あーんなにツマンナカッタのか?
なんで? 毎日イライラしてたのか?

ときより思い返してみて。

やっぱり鮮明に。原因を思い出して。
また。
怒りがこみあげてきたりスンだけど。

ほんのちょっとでも。
他人のことを。知ってる。ってのは。
イイコトなんだな。って。

反省はしてませんケド。

フツーにそう考えるようになりましたw

「ポチっと」だって。
「いいね!」だって。

お気軽にみえるケド。やろうと思ったらたいへんですよ。

「できなくてごめんなさい」っていう。
ダレかのつぶやきをみたりすると。

ああ。いいなぁ。

このヒトは返そうとしてんだなぁ。って。

まぁ。バーチャルな世界って。言っちゃえば。
それまでだろうけど。

バーチャルって。日本語に訳すと。
じつは「無償」って意味。ナンジャないの?って。
さっき。思いましたw

2011年12月15日 (木)

スクリュー

え〜。ベトナム語でバスは。xe buýt っていいます。
セービィット↑ って語尾は上げる感じでw

半年前に住んでたド田舎では。都会のHCMに出かけるのに。
xe buýt 使うと約1時間半かかりました。
けっこうな。長旅なんですよ。

イナカ道は。バス停って概念が。あんまナイのでw
道端でタタズンデルと。車掌さんが。ハコ乗り状態で。
「どこいくんだぁい? サイゴンなら乗りなよ!」みたいに。
声かけて。
お客をさらっていきます。

ンなことしてっから。終着点まで1時間半も? かかるんだよ!w
イチイチ停まるからね。
さらにさらに。田舎から乗ってるヒトは。
途中でトイレに行きたくなりますよね?
するとですねw
「車掌さーん!立ちションしてもいいですか?」とかゆー。
声が聞こえw
「ああ。いいよ。そこらでしてきな!」みたいに?
車掌がOK出すと。
また。停まってw
いきなりトイレ休憩が始まったりスンです。

ンなことしてっから。終着点まで1時間半も? かかるんだよ!w

忙しいぜ。車掌w

あ。さっきから車掌車掌ってウルセーですけど。
ワンマンバスじゃねぇから。ベトナムはw

で。その車掌。たいてい。気のイイ男が担当してます。
まぁ。荒っぽいヤツ多いケドね。

「オレが。このバス仕切ってんだ」みたいな?
心意気ありますよ。

ベトナム人はお年寄りにやさしいンで。
乗ってくりゃ。トッポイニイチャンも。だまって席ゆずります。
イイ光景だw
カップルで座ってりゃ。2つ席が空く。
ん〜。いいねぇw

でもさ。その前に。車掌が。いるからね。
ナベ奉行みたいに?
「おう! ちょっと席つめてやんな!」みたいに。
なるべく多くの乗客が座れるように。
指示しますw
司令塔だね。空いたスペースを見逃さないw

ある日。

体の不自由な。5〜6才の男の子を。
重そうに背負って乗ってきたお母さんがいました。

すると。その日の車掌。
その母親から。運賃を受け取らなかったンですよ。

料金は前払い。行き先告げて。そこまでのカネを。払うンですけど。

ソイツは「いらないよ」みたいなコトいって。
受け取らなかった。

オレは最初。そういう決まりがあるんだなぁ。
ベトナムって国は。福祉ってモンが。けっこう整ってるのカモ。
って思いました。

ンが。しかし。
よく振り返ってみると。
その母親はたしか。料金を払おうとして。
紙幣をポケットから出してたよな・・・・

それを。車掌が。断ったンだ・・・・。
アイツの判断で??

その男の子は。体をうまく曲げられないから。
座席も1.5人分ぐらい。どうしても使ってしまう。
座らせるのも。大変なんだ。

車掌は。素早い動きで。
「悪いな。ちょっと詰めてやってくれ。」と。
親子で2.5人分ぐらいの?
スペースを。半ば強制的に作り出すとw
そこに二人を落ち着かせた。

セッカチなドライバーは。もう全開状態までアクセル踏んでるw
おまけに。ヘタクソなシフトアップw

ゆれる車内で。テキパキと。シゴトを済ませると。

また。ハコ乗り状態になって。
なんか歌ってやがるw

「オレはいま。良い事をした」

そんな考えなんて。微塵もない。横顔だったよ。

2011年12月12日 (月)

タンラップハイ

え〜。新アジトの生活も。だんだんと馴染んできた。今日この頃w

ンが。しかし。いままで生活してたトコに比べて。
ちと。都会ということもあり。
ちょっと。近所の人達も。スカしてんなぁ〜w って。感じます。

あいさつとか?

田舎のようなフレンドリーな感じは。微妙に目減りしてる風味。
ったく。ベトナム自体イナカなのによw

さて。昨日の夕方のことですが。
ニャアが。新アジトにやってきましたw

ニャアってのは。旧アジトで共同生活してたときのメンバーです。

実は。オレ。新アジトの住所を。ダレにも言わず。
出てきてしまったンですね。
つーか。電撃的に引越ししたンで。
そんなヒマなかったンですよw

イマの相棒が。電話で「新アジトをみつけたよ!」って。
いってきた数時間後には。
二人でゴキブリ殺してたんでwww

ンで。ニャアは。離ればなれになってから。
まだ一週間ぐらいしか? たってねぇのに。

ケータイで。「会いたい。さみしいから」みたいなこと言ってるw

コイツ。スンゲー。ガタイしたオトコなんですよ。
いわゆるパワー系で。
チカラシゴトはぜんぶニャアって。みんなで決めてたぐらいのw

ニャアとのエピソードも。たくさんあるんだけど。
そのうちのヒトツを。紹介しマスにw

ある日。ニャアと2ケツして。HCMを流してたら。
チンピラ風味の。これまた2ケツのバイクと。接触事故を。起したンですね。

あー。これは〜。ケンカになるなぁ・・・・。
って。オレもとうとう。HCMでデビューかよ・・・w
とか?
思ってたら。
ニャアは。振り向いて。「ちょっとバイク見てて」と。いうやいなや。
相手のトコいって。
チンピラ風味二人を。あっチュー間に。黙らせてきたと。ゆーw

そんな。ニャアが。「会いたい。さみしいから」www

ケータイで。新アジトの住所を聞いてきたンだけど。
オレの発音が。ダメダメらしくw
ゼンッゼン。通じない。
家の番号と。区の番号。これは通じたみたいよ。数字だからw
でも。肝心の。通りの名前が通じないw

イライラしたニャアは。
「通りの名前をショートメールしれ!」みたいなコト。いって。
ケータイ切ったとゆーw

そんなスッタモンダの数時間後。ようやく。再会。

アヒルの丸焼きを。オレが買い。
ビールとチャオ(ベトナムのお粥)を。ニャアが買って。

夕べは楽しく二人で飲み会しましたwww

タンラップハイ。
コレが。オレの住んでる通りの名前です。
その発音を。呑んでる間じゅう。練習させられましたwww

「イイジャねぇかよw もう場所覚えたンだからw」

2011年12月10日 (土)

デラシネハック

え〜。先週から。新しいアジトで生活を始めタンですが。
まぁ。ひらたくいうと。引越しなんですけどw

イマ。HCMの。とある区にいます。

ハイスクールは?で登場したニャットのもとを離れ。
さらにまたパワーアップすべく。チガウ環境に身をおいてます。

40分ぐらい? バイクを飛ばせば。いつでもニャットに会えるけど。
引越しの日。なんかこう。別れの日は。
コミアゲルものがありましたね。大した話しでもナイのに。

部屋のカギは。「そのまま。もってていい。いつでも帰ってきていい」と。
いわれました。

カッコヨスギルね・・・・・。

オレにもいつか。そんな格好いいセリフを吐ける日が。くるだろうか?
とか? 思ったよ。

しかし。まぁ。日本にいたときからそうだケド。
アッチ行ったり。コッチ行ったり。
オチツキのない根無し草だなぁw

新しいパートナーは。これまた。頼もしい野郎で。
イマ。ソイツと二人暮らしです。
二人三脚で。馬車馬のように働いてますwww

シゴトの環境を整えるべく。新アジトの初日は。
ゴキブリ退治で。日が暮れましたw
二人で30匹は殺ったカナ?
全部。体長5cmぐらいの? デカイ奴らばっかだったw

それから掃除して。
シゴトに必要な機材を。設置して。

そんなことしながら。ドンドン。うち解けていく。
「やるぞ〜!」って気持ちになってきたね。

オレは。ベトナムきてからずっと。
ハックルベリーみたいだよ。

でも。日本にいたときに比べたら。
トムソーヤは。みつけやすいね。
オレにとってのトムは。そこらにたくさんいるよw

こんどは。オレがこの街で。トムになる!
くぅ〜。自分でいってて。カッコヨスギルねぇw

当面は。それがオレの目標です。

2011年12月 6日 (火)

奇跡さん

さて。第三のキセキについて・・・・。

実は。すでに一回、書いたンだけど。
なんかこう。ノロケっぽくなって。
オレのカラーじゃねぇ!!みたいな??
文章になったコトもあり。消しちゃいましたw

まぁ。アレですよ。ちょっとカワイイ。彼女がデキました。
って。話です。

でも。よく考えたら。奇跡でも。ナンデモねぇ。ことだと。
思いましたね。
ダレもいわないから。自分でいいますケドw
オレの努力のタマモノですからw
キセキじゃナイのカモね〜。

と。いいますのも。その娘。

オレの周囲にあるネットワークの。完全に外側にいる娘なんですね。

ダレかの家族や知り合いでもなければ。
紹介でもない。
よくいくお店とかの?娘でもない。

つまり。ダーレもオレがその娘と付き合ってンの。知らないのw
で。その娘。ベトナム語しか話せないの。

よく!ベトナム語で。クドいたな。と!
自分をホメてやりたいですねw

殺人的な忙しさのなか。そういうコトも。
シッカリやれてんな。とw

さて。話題を変えますが。
核家族。これに関するつぶやきしたら。思いのほか「いいね!」を。
イタダイチャッタんですが。

オレがいいたいのは。
ていうか。オレが好きなのは。男兄弟のいる女の子なんですね。

オンナ姉妹オンリーとか?(ヘンな日本語だけどw)
一人っ子のオンナって。あんま。こう魅力を感じないし。
たいてい。一発でわかります。

偏見とわ思うけど。わがままだったり。冷酷だったり。
そんな印象強いンですけど。なんつーか。世間知らずだったり・・・・

ベトナムの女の子が。魅力的に映るのは。
ルックスもそうですが。
必ず。男兄弟がいる。それもかなり高い確率で。
それだと。オレは感じるんですね。
だって。5人、6人とか。当たり前的に。兄弟が多いですから。
そのなかに。男もほとんど。高い確率で混ざってる。

お姉さんでも。妹でも。どっちでもいいから。
そういう視点で。オトコってもんを。なんか理解してる。
父親とか。ジジイとかじゃなく。年の近い間柄で。

小さい社会が。家族の中にもう。ある。って感じ。

あつかい慣れてんだ。

一人っ子政策とか?
そういうケチな発想で。ナンカやってる。アホな国とか?
ありますけどねw
バカも。いいとこww

人間は年をとる。そしていずれ死ぬ。
人間には。自分と異なる。異性という生き物がいる。

そういうことを。当たり前に感じている。
そこが。違うと思います。
ぜんぜん。違いますね。

クサイいい方カモだけど。思いやる気持ちが。違いますよ。

練習量が。圧倒的に違う。そういう雰囲気です。
オレが感じてるのは・・・・・。

2011年12月 3日 (土)

コウサ・テン

え〜。酔ってますwww

第三のキセキ。を書く前に。本日。
またなんか?思いも寄らない出来事があったンで。
ソイツを先に書いときますww

バイク移動中の。交差点での出来事です。

赤信号で止まってたら。オレの前にいるアンチャンが。
なにやらハンドルに。ビニール袋に入った。旨そうなブツを。
ぶら下げてました。

サカナのフライかな? いや違う。バナナのフライか?
んー。大きさが。チト違うなぁ。なんだろ??
しかし。旨そうだ・・・・

と。眺めていたら。
そのアンチャンの隣にいた。オバチャンが。
アンチャンに向かって。
「ねぇアンタ。後ろにいる外国人が。◯◯◯をずっとみてるよw」
「食べたいンじゃないのかね??w」

みたいなことを。言ったらしいんですw

したっけ。そのアンチャン。
後ろを振り返って。オレを確認すると。
ビニール袋をハンドルから外し。

「一個あげるよ。食べてみな」って。いうんですwww

えええっ? マジで??w

だって。オレを含めた登場人物3人とも。
その交差点で。初めて出会った。単なる通りすがりの。
アカの他人ジャンwww

いや。ちょっと。
急スギル出来事だったんでw
ためらってると。

「早く!早く!。信号が青になるだろ!」みたいに?
セカスンですww

そこは。それ。青になる前に。アクセル開けないと。
後ろから。ビービー鳴らされる。ベトナムクロスロードですからwww
オレは。ビニール袋から。アッツアツのブツを。ひとつツマミ。
いただきました。

ヒトクチかじった頃。信号は青に変わり。
3人とも。直進したんだけど。
そこからは。何事もなかったように。他人にもどり。
それぞれのスピードで。お別れになったとゆーwww

もらったブツは。ほんのり甘い。サツマイモ?のフライでした。

「お金で買えない幸せ」・・・・なんか。そんなフレーズありますよね?
どうでもいい。クソみたいなセリフですよ。

でも。もし。その交差点で起きた。不思議なエピソードを。
カネ払って買えるとしたら。いくらなんだろ??って。
考えちゃいました。

億。積んでも。再現できないンじゃない?ww

イマ。ダレ? 世界一の金持ちって?
マイクロソフトのアイツかな??(←古い?w)

誰でもいいよ。そんなのw
誰でもいいけど。かかってこいっ! コノ野郎っ!

買えんのか? あ〜ん?

とかねwww

まだ熱くて。頬張れない芋のフライを。
バイクの風で冷やしながら。
片手ライディングで。走ったよw

アンチャンもオバチャンも。オレに。
ウマイかどうかも確かめずに。消えていったよ・・・・・・。

第二のキセキ

さて。二番目の奇跡について。

2ヶ月前だったか? オレはcông an (警察)のお世話になった。
スピード違反だけどw

ベトナム南部は。アノ戦争で負けた方だからなのか?
軍よりも警察のほうが力を持っている。
つまり。スンゲー威張ってンであ〜るw

ボッロい白バイもどきに。二人乗りをして。
街中をウロウロ。常に目を光らせている。

捕まろうものなら。その場で即。罰金を払わなければならない。
カネ持ってなければ。バイクはそこで没収され。
一ヶ月。戻ってこないとゆーw
ちょっと規模の大きい取り締まりだと。没収用のトラックが。
横に待機しているのだ。

この罰金ってのが。クセモノで。スピード違反の場合。
160万ドン(約8千円)だという。
そんな大金持ち歩いてる。ベトナム人はごくわずかだろう。
そもそもバイク転がしてる連中は。カネなんて持ってないw

持ってなければどうなるか?
そこはベトナム。値引き交渉ができるのだw
ようするに。イマ払える額を出せと。

だいたい相場は。正規の160万ドンから。ガックーンと落ちてw
10〜20万ドンだというwww
確実に違反者が所持してそうな金額だ。

オレが捕まった2ヶ月前。外国人かつ無免許だったこともあり。
20分ぐらい押し問答したのち。けっきょく。ポケットに入ってたカネ。
全部没収された。
80万ドンぐらいかな?w
カツアゲじゃねぇか!とw
現地人の4倍ですぜw

払ったあとも。その場でタバコを吸いながら。
しばらくcông an 二人のやり口を。眺めていたら。
「もう帰れ」と言ってきたw
オレは。吸ってるタバコを。指差して。
コレが終わったら帰ると。言い返し。
他にとっ捕まった現地人とのやりとりを。観察してたのだw

そして。時は流れ。
こないだ。
オレはまた。今度はゼンゼン違う場所で。
スピード違反で捕まったw

今回は。罰金の相場も知ってるから。
前のようにはさせねぇぞ。と。
身構えてると。

またアイツじゃねぇかとw
前回。80万ドンもぎ取っていった。あの日のcông anジャン。
エリアの担当。変わったのかしら?ww
なんで?。こんなトコロにも?
って。思いましたね。
công an なんて。アイツ以外にも。腐るほどイッパイいるのによw

最初。アイツはゼンゼン。オレのことに気がつきませんでした。
そりゃそうだろ。いちいちパクったヤツの。顔なんて。
覚えてらんないぐらい。捕まえてンだろうからさw

で。いよいよ。罰金の話を切り出してきたとき。
前回とまったく同じ。口調。フレーズを聞かされて。
なんか懐かしくなっちゃったね。
笑っちゃったんだw

罰金の説明中に。ニヤニヤしだしたオレをみて。
思い出したンだろう。
「またオマエか」と。
そこはcông an 取り締まり中は。笑顔なんてみせません。
二人乗りで街を流してるときは。ニヤケたヤツもいますけどねw

ンがしかし。目の奥で笑ってる感じがしたよ。

「オマエは何人なんだ?韓国人か?」と聞いてきた。

日本人だ。って答えると。

「イマ持ってるカネで一番大きい札を置いていけ」みたいなことをいう。
まぁ。たいてい10万ドン札だよ。だから相場が10〜20万ドンなんだ。

しかし。その日のオレは。10万ドン以上は持ってたが。
全部。ゴチャゴチャした。小銭風味ときたw

ポケットのカネを全部みせると。
一番大きい。5万ドン札を指差して。「今日はそれでいい」という。

現地人の相場より安い〜w

前みたいにポケットのカネ全部じゃねぇのかよ?
てな感じで。残りの札もシート上に。投げ出すと。
「残りはいらない」というw

そこでまた。笑っちゃったよ。

もうオマエは。こないだみたいに俺たちを観察しないで。トットといってくれ。
みたいに?言われちゃいましたwww

2011年12月 2日 (金)

バインミーのナミダ

ちょっと。ココをお休みしてる間。
忙しい日々のなかで。奇跡的な出会いが3つほど。
あったので。書きとめておく。

キセキと呼ぶには大仰カモだが。まぁ。
オレは。ちょっとしたコトでも。それを奇跡と。感じることにしている。

第一のキセキは。タイトルにもあるように。ベトナムのサンドイッチ。
bánh mì にまつわる話です。

以前、勤めていた日系企業では。片田舎のホテルを。
日本人スタッフの寮として使っていた。
そこは。ママが女手で仕切ってるホテルで。
オレは。そのママのヒモであるオッサンと。なぜか?気が合ったw

もう2年近く前の話だ。

オレがその会社で。暴力事件を起こしw
ホテルで謹慎させられたとき。
事情を察して。オレを慰めてくれたのが。
実はそのママとヒモのオッサンだったのだw

赴任わずか2、3ヶ月の出来事だったので。
ベトナムの家庭料理を覚えたのも。このときが最初だったと思う。
仕事にいけないオレを。朝昼晩と。
もてなしてくれた。オッサンは。晩酌とかするから。
それも付き合った。ヘビを漬けた酒でw

オッサンとの。出会いもモノノホカ劇的でw
そのエピソードについては。ココ参照→シゴキのバドミントン

謹慎も解け。その後。イライラしながらも。
大人しく??www
件の会社でシゴトしてたが。
所詮。オトコ芸者な連中と。ウマクやれるハズもなくw
しばらくして。そこを退社したのだが。

当然。そのオッサンとも。お別れになる・・・・。

オレは。思い出のあるホテルを飛び出し。
その商売敵である。別のホテルへと。引っ越したのだった。
その別のホテルってのが。今もときたま利用する。オレのアジトなのだ。

で。時は流れ。
こないだw
国道沿いにあるバインミーの屋台の前で。
あのオッサンと。バッタリ出会ったのだ。

眠そうな目で。朝食を買いにきてたオッサンも。ビックリしてたが。
オレもビックリしたよ。

両方のホテルから。けっこう離れた場所だったし。
バインミー屋のババアは。自分の味に相当自信をもってるらしく。
辺鄙な場所に。屋台を出したって。客が寄ってくる。それぐらいの自惚れだからw
いや。ほんとにヘンピな場所なのよw

ちょっとした行列のなかに。そのオッサンがいて。
あとから来たオレを。見つけるや否や。
満面の笑顔で。Chào! って。言ってくる。

それだけでも。キセキと思ったねw

したっけ。オッサンは。ようやく自分の番になり。5つほど注文。

バインミー屋のババアは。自惚れってから。客を待たすンだ。
行列できてんのに。作るペースがゼンッゼン上がンないのねw

辺鄙な場所だから。店変えるワケにもいかずw
大人しく並んでたら。

オッサンは。注文した5つのウチ。最初にババアがこしらえたbánh mì を。
最後尾に並んでた。オレに投げてよこしてきたよw

え? くれんの?

「いいからもってけ」

みたいな? アイコンタクトがありw

ここでオッサンにカネ払うのも。失礼だと感じたオレは。
Cảm ơn nha! って言ったきり。

そのあと。どうしていいかわからず。
ボンヤリ立ってたよ。

オッサンのすぐ後ろに並んでた。アンチャンは。
「オマエよかったなw 早く食えよ」みたいなコトいってる・・・

半分パジャマ姿で。バイクに乗ってきたオレを察し。

オッサンは「ああ。アイツはイマ。商売敵のホテルに泊まってンだな」と。
思ったことだろう。

「いいから。早く帰って食いな。」と。そっちの方向を目で指してくる。

オレはもう一回。Cảm ơn nha! といって。
バイクで走り出したよ。ハラ減ってたしw

ホテルについて。ソイツを食おうと思ったけど。
なんかこう。もったいなくて。なかなか食えねぇンだw

そういや。こんな話。サリンジャーの小説にあったっけ・・・・
とか? 思いながら。bánh mì を眺めちゃったよ。

エスキモーがどうたらこうたらって。タイトルだったかな・・・

ハナサカ

え〜。久々のベトナム語講座。ていうかブログ自体の更新も久々ですねぇ。

なんの前触れもなく。嵐がやってきたように。
キッチンで指を切ったあの日から。殺人的な忙しさでしたw

そんなことは。さておき。レッスンへ。
今回は第9回ですから。bài 9. レッスン9ですね。

ちょっと前に。家族についてのリクエストがありましたので。
関連する単語を紹介します。

まずお父さん。これは bố です。
お母さんは。mẹ です。

両親は二つを足して bố mẹ といいます。

でも。これは北部の呼び方らしく。

南部ではお父さんを ba
お母さんを má
そして両親は同じく二つを足して ba má といいます。

ホーチミンで生活しているオレですが。
北の表現も南の表現も両方。耳にします。

同じ意味なのに。北と南であきらかに異なる単語、発音って。
たくさんあって。
とくに南のヒトは。北の表現を嫌っているのですが。
父、母、両親については、どちらも使っているような気がします。

で。これ。基本単語ですけど。けっこうアタマに入りにくくて。
よく混乱してしまうんです。
とくに。南部のお父さん ba 。

人称代名詞のおばあさん。これは bà っていうんですね。
日本でも婆さんとか。ババアなんていいますからw
覚えやすいんだけど。

その調子で聞いてると。南部のお父さんのba って音が。
女性を連想させちゃってw

「え?すごいね。オンナなのに胸毛あるんだ。おばあさんなのに?」
みたいな勘違いを。してしまうのはオレだけでしょうか?w

さ。さらに。頬っぺたのことを gò má っていうんですけど。
これを省略してmá っていうこともあるんですね。

それって南部のお母さんとまったく一緒です。文字も。もちろん発音も。

困りますねぇ。

確かに。頬と母ってのは。連想できて。なんか覚えやすいンですけど。

困りますよねぇ。

なんで困るか?っつーと。

キミの頬にキスしたい。って言ってみてくださいw

Anh muốn hôn má em.

muốn は、したい。
hôn は、キス。
em は、この場合、キミに相当します。
Anh, em ってのは、恋人同士が相手を呼ぶときの人称代名詞なんですね。

キミの頬っていいたいのに。
キミのお母さんにキスしたい。とも聞こえるワケです。

Anh muốn hôn má em.

これは絶対に使ってはいけない。と。教えられましたw

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »