2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link

無料ブログはココログ

« ウォッチタワーから | トップページ | バインミーのナミダ »

2011年12月 2日 (金)

ハナサカ

え〜。久々のベトナム語講座。ていうかブログ自体の更新も久々ですねぇ。

なんの前触れもなく。嵐がやってきたように。
キッチンで指を切ったあの日から。殺人的な忙しさでしたw

そんなことは。さておき。レッスンへ。
今回は第9回ですから。bài 9. レッスン9ですね。

ちょっと前に。家族についてのリクエストがありましたので。
関連する単語を紹介します。

まずお父さん。これは bố です。
お母さんは。mẹ です。

両親は二つを足して bố mẹ といいます。

でも。これは北部の呼び方らしく。

南部ではお父さんを ba
お母さんを má
そして両親は同じく二つを足して ba má といいます。

ホーチミンで生活しているオレですが。
北の表現も南の表現も両方。耳にします。

同じ意味なのに。北と南であきらかに異なる単語、発音って。
たくさんあって。
とくに南のヒトは。北の表現を嫌っているのですが。
父、母、両親については、どちらも使っているような気がします。

で。これ。基本単語ですけど。けっこうアタマに入りにくくて。
よく混乱してしまうんです。
とくに。南部のお父さん ba 。

人称代名詞のおばあさん。これは bà っていうんですね。
日本でも婆さんとか。ババアなんていいますからw
覚えやすいんだけど。

その調子で聞いてると。南部のお父さんのba って音が。
女性を連想させちゃってw

「え?すごいね。オンナなのに胸毛あるんだ。おばあさんなのに?」
みたいな勘違いを。してしまうのはオレだけでしょうか?w

さ。さらに。頬っぺたのことを gò má っていうんですけど。
これを省略してmá っていうこともあるんですね。

それって南部のお母さんとまったく一緒です。文字も。もちろん発音も。

困りますねぇ。

確かに。頬と母ってのは。連想できて。なんか覚えやすいンですけど。

困りますよねぇ。

なんで困るか?っつーと。

キミの頬にキスしたい。って言ってみてくださいw

Anh muốn hôn má em.

muốn は、したい。
hôn は、キス。
em は、この場合、キミに相当します。
Anh, em ってのは、恋人同士が相手を呼ぶときの人称代名詞なんですね。

キミの頬っていいたいのに。
キミのお母さんにキスしたい。とも聞こえるワケです。

Anh muốn hôn má em.

これは絶対に使ってはいけない。と。教えられましたw

« ウォッチタワーから | トップページ | バインミーのナミダ »

コメント

ゴロワさんこんにちは!
お仕事忙しかったようで大変でしたね。
そして久々のブログにお邪魔して
のっけから笑っちゃいましたねぇ~!
文法的には間違ってないハズで
決め台詞にもなるはずなのに…う~ん
彼女にドン引きされちゃいますよねぇ。
「何で私にワザワザ言うの!!」って感じでしょうか~~

外国人だからって大目にみてくれないのかしら?

>>ころっちんサン
笑えるでしょ?w
キスなんて。最近の風習なんだよね。たぶん。
言葉のほうが歴史あるから。
今さら。変えるわけにもイカナイしw

以前、登場したHà 先生に教えてもらったンだけど。
「私がもし言われたら。殴ります」とw
コブシを見せたので。
あー。ゼッタイに使うのよそう。って思いましたw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144131/53384050

この記事へのトラックバック一覧です: ハナサカ:

« ウォッチタワーから | トップページ | バインミーのナミダ »