2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link

無料ブログはココログ

« ハナサカ | トップページ | 第二のキセキ »

2011年12月 2日 (金)

バインミーのナミダ

ちょっと。ココをお休みしてる間。
忙しい日々のなかで。奇跡的な出会いが3つほど。
あったので。書きとめておく。

キセキと呼ぶには大仰カモだが。まぁ。
オレは。ちょっとしたコトでも。それを奇跡と。感じることにしている。

第一のキセキは。タイトルにもあるように。ベトナムのサンドイッチ。
bánh mì にまつわる話です。

以前、勤めていた日系企業では。片田舎のホテルを。
日本人スタッフの寮として使っていた。
そこは。ママが女手で仕切ってるホテルで。
オレは。そのママのヒモであるオッサンと。なぜか?気が合ったw

もう2年近く前の話だ。

オレがその会社で。暴力事件を起こしw
ホテルで謹慎させられたとき。
事情を察して。オレを慰めてくれたのが。
実はそのママとヒモのオッサンだったのだw

赴任わずか2、3ヶ月の出来事だったので。
ベトナムの家庭料理を覚えたのも。このときが最初だったと思う。
仕事にいけないオレを。朝昼晩と。
もてなしてくれた。オッサンは。晩酌とかするから。
それも付き合った。ヘビを漬けた酒でw

オッサンとの。出会いもモノノホカ劇的でw
そのエピソードについては。ココ参照→シゴキのバドミントン

謹慎も解け。その後。イライラしながらも。
大人しく??www
件の会社でシゴトしてたが。
所詮。オトコ芸者な連中と。ウマクやれるハズもなくw
しばらくして。そこを退社したのだが。

当然。そのオッサンとも。お別れになる・・・・。

オレは。思い出のあるホテルを飛び出し。
その商売敵である。別のホテルへと。引っ越したのだった。
その別のホテルってのが。今もときたま利用する。オレのアジトなのだ。

で。時は流れ。
こないだw
国道沿いにあるバインミーの屋台の前で。
あのオッサンと。バッタリ出会ったのだ。

眠そうな目で。朝食を買いにきてたオッサンも。ビックリしてたが。
オレもビックリしたよ。

両方のホテルから。けっこう離れた場所だったし。
バインミー屋のババアは。自分の味に相当自信をもってるらしく。
辺鄙な場所に。屋台を出したって。客が寄ってくる。それぐらいの自惚れだからw
いや。ほんとにヘンピな場所なのよw

ちょっとした行列のなかに。そのオッサンがいて。
あとから来たオレを。見つけるや否や。
満面の笑顔で。Chào! って。言ってくる。

それだけでも。キセキと思ったねw

したっけ。オッサンは。ようやく自分の番になり。5つほど注文。

バインミー屋のババアは。自惚れってから。客を待たすンだ。
行列できてんのに。作るペースがゼンッゼン上がンないのねw

辺鄙な場所だから。店変えるワケにもいかずw
大人しく並んでたら。

オッサンは。注文した5つのウチ。最初にババアがこしらえたbánh mì を。
最後尾に並んでた。オレに投げてよこしてきたよw

え? くれんの?

「いいからもってけ」

みたいな? アイコンタクトがありw

ここでオッサンにカネ払うのも。失礼だと感じたオレは。
Cảm ơn nha! って言ったきり。

そのあと。どうしていいかわからず。
ボンヤリ立ってたよ。

オッサンのすぐ後ろに並んでた。アンチャンは。
「オマエよかったなw 早く食えよ」みたいなコトいってる・・・

半分パジャマ姿で。バイクに乗ってきたオレを察し。

オッサンは「ああ。アイツはイマ。商売敵のホテルに泊まってンだな」と。
思ったことだろう。

「いいから。早く帰って食いな。」と。そっちの方向を目で指してくる。

オレはもう一回。Cảm ơn nha! といって。
バイクで走り出したよ。ハラ減ってたしw

ホテルについて。ソイツを食おうと思ったけど。
なんかこう。もったいなくて。なかなか食えねぇンだw

そういや。こんな話。サリンジャーの小説にあったっけ・・・・
とか? 思いながら。bánh mì を眺めちゃったよ。

エスキモーがどうたらこうたらって。タイトルだったかな・・・

« ハナサカ | トップページ | 第二のキセキ »

コメント

くうう。。なんだか、心温まる話spa
シゴキのバドも見てきました。
言葉って無いと困るけど・・・・
無くても心は伝わるんだなぁ。。
な~んて思いました。。オッサン温かいですねwink

>>くんきんサン
オッサン。シゴトしてないけどねw
ジープなんか乗りましてンだよ。
「シゴキの〜」頃は。言葉はおろか街の右も左も。
まだわからない頃で。
オッサンに教えてもらった体育館に。しばらく通ってました。

もらったバインミーは。すごく美味しかった。
ベトナム人がオーダーしたヤツって。
素で買うのより。美味しいコトが多いンです。
オプションで追加する具が。効いてるンだろうなぁw

すごい!
そんな風に人って出逢えるもんなんですね。
「縁」という言葉で表して良いのか分からないけど「縁」です!!!
でも・・・何かゴロワさんの胸を温かくしてくれる事がベトナムにあって
(嫌な事もあるんでしょうが・・・)
いつも色んな気持ちを湧き立たせてくれているというか・・・
すごく良い所・・・というか居心地が良い場所なんだな~って伝わってきます。

>>時人さん
外国人のオレが。して欲しいこと。してもらって嬉しいこと。
そういうの?。
彼らは。それとは気がつかないで。やってくれる。
そんな感じです。
狙ってないンだよねw。たぶん。

だから。奇跡って感じちゃうのかもなぁ。

きっと。誰でも。ベトナムにくれば。
そういう。キセキと呼べるものを。ゲットできるンじゃないかな??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144131/53387830

この記事へのトラックバック一覧です: バインミーのナミダ:

« ハナサカ | トップページ | 第二のキセキ »