2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link

無料ブログはココログ

« ケロリン | トップページ | エイジ »

2012年1月13日 (金)

ドロー

嫁ってのは。アレだね。
アウェーなんだねw

あ。「長男の嫁」って言ったほうが。いいのかな?
そうじゃない嫁のが。多いだろうからw

ヨメシュウトメの問題ってのは。
その主体が。オンナである以上。未来永劫なくならない。
って。思います。

オレが。どことなくオンナギライなのはw

自分の婆ちゃんを。スッゴクよく観察して。子供時代を送ったから。
だろうなと。思います。

「オンナってのは。意地が悪いねぇ〜」って。
ココロのソコカラ思ってましたwww

オレの父親ってのは。長男でもなんでもなく。
男兄弟のなかでは一番下なんですが。
なんかこう。親の面倒を。つまり。オレからみるとジジイとかババアの。
それを任されちゃってタンで。

オレの母親からすると。
なんで?ジジイとかババアが。家に居んの??
みたいな?
状況だったとゆーwww

嫁姑の戦いってのは。
まぁ。圧倒的に。地の利の差が効いてまして。
ホームゲームである。ババアのが。もう。圧倒的に有利なんですよw

オレの母親は。よく泣いてましたね。

オレがまだ。スンゴク小さくて。
たぶん幼稚園にもあがってない頃。だと思うけど。

なんの脈略もなく。母親に。
冬の公園に連れ出されて。
夜なのに。ブランコに二人で乗ったまま。しばらく家に帰らなかったことを。
思い出します。
その時は。わからなかったケド。

ああ。ウチの婆ちゃんと母親は。あんま仲良くないンだな。と。
気づくような歳になってから。
「あの夜の公園は。そういうことだったんだな」って。
腑に落ちたっけw

まぁ。いろいろと。事件というか紛争は。
ババアが死ぬまで。ずっと続いたンだけど。

そういう紛争のない家庭で育った子供と。
紛争のなかで育った子供ってのは。
もう。ゼンゼン違うね。

ベトナム戦争に従軍した海兵隊と。
徴兵忌避者っていうの??
それぐらい違うと思うw

だから。正月とかに。ウチに遊びにくるイトコが。
うらやましかったよ。
ノーテンキっていうのか?
平和ボケしててw

やっぱりさ。ババアってのは。ヨソサマの子より。
自分の子のが可愛いから。
つまり。オレからみると伯母さん伯父さんのコトだけど。

年に一回しか。会いにこないのに。
オオハシャギなのよ。

オレの母親からすると。

常にアウェー戦のなかで。年間365試合?w
ババアの相手して(後半は面倒をみて[いわゆる介護])んのに。
たまにきて。親孝行したみたいな?気持ちンなって帰ってく。
オマエらは。一体なんだ?

って。気持ちだったと思う。

子供のオレからみても。
「伯父さん伯母さんってのは。ラクでいいねぇ」
宴の準備も後片付けもしないで。帰っちゃうンだからさぁ。

って。思ってました。

また伯父さん伯母さんってのが。無神経なイキモノなんだよw

シコタマお年玉もらっても。なお。そう思ってましたね。
ノンキだねぇ。って。

てなわけで。正月なんて大嫌いでしたw

ババアは。いつもの調子じゃ。なくなるし。
そういう。なんつーか。ウラとオモテが。わかりやすい態度。ってのが。
みえると。
「ああー。オンナってイヤだなぁw」って。思ったモンです。

だもんで。小学校の高学年ぐらいから?
正月。家に居たことナイですw
「お年玉だけ置いてってねー」みたいなコト伝えて。
宴が終わるまで。帰ってこない。

伯父さん伯母さんはもちろん。イトコとも。
カオ会わす機会が。なくなっちゃったよ。

そうなると。オレのなかじゃ。シラナイヒトになっていくから。
親族の葬式とか結婚式とか。そういうのも一切。行かなかったね。

正月もそうだけど。そういう集まりってのは。
ココロから祝ったり、悲しんだりできないヒトが。
出席すべきじゃナイからw

で。ババアが寝たきりになって。死ぬまで。
イマ。巷でブームの?。老人介護ってのを。
経験したンだけど。

その前に。ジジイのがあったから。通算二度目になんの?w
もう。けっこう慣れっこなのよ。
オレも。母親も。オレの弟も。

あーあ。ショウガネェなぁw
みたいな感じで。

慣れてねぇのは。親父だけ。って感じなのね。

もう。ベトナム戦争みたいなモンですよ。クドイようだけどw
オレはベトナム戦争に従軍したことないから。
わかんないケドさw

何と戦ってンのか? わからなくなんのね。
いつ終わるのか?
とかさ。

で。長い戦争が終結して。
ババアの葬式になったとき。

こればっかりは。出席しなきゃだから。出たケドw

また伯父さん伯母さんとか?イトコとか。来て。
トンチンカンな弔辞っての?
そういうの。いったり。泣いたりしてンの。

なんだかな。
って思ったよ。

で。本当に。長い長いあいだ。戦ってきた。オレの母親なんだケド。

やっぱり。ババアを送るとき。泣いたンだよね。
スゴイ泣いたと。思う。

なんの涙なんだろうな。

フクザツだね。

戦争なんて。シラナイほうがいいね。

« ケロリン | トップページ | エイジ »

コメント

うん 言いたい事は何となく解る気がする
でも人は 親から子 子から孫 
代々その血は脈々と受け継がれて行くから
今の自分があるんだと思うよ
だかからこそ ご先祖様には感謝だな っと思う

ベトナム戦争はホント悲劇だよね
日本だって訳も分からず庶民は戦争に巻き込まれたと思う
人間って愚かな生き物だなって思う
戦争を知らない子供たちだけどね。。。

お邪魔します。
私もアウェーな強い母のもとで育ちました。祖父母との絡み、親せきとの絡み、ゴロワさんと同じだなぁって思いました。子どもの頃は、イトコのことをうらやましく思いました。終わりはないのではなかろうかとも思っていました。これをシラナイで済む人たちは幸せだなぁ…自分の子どもにはこんな思いはさせまいって…思っていました。 が…typhoon
母よりはずっとマシな環境にはありますが、あぁ…ワタシ…同じことしてる…って思います。ホント…何と戦っているのかわからなくなります☆ な~に言ってるんだろワタシ。
ゴロワさん、ありがとうございますsun

>>は〜ちゃんサン
戦争。知らないけど。
いろいろ本を読んだりすると。あー。ヒトが死ぬ確率が上がるだけで。
今の世の中と。同じじゃないの?って。感じるときあります。

悲惨さばかりクローズアップして。映画とかドラマ作ってるケド。
戦時下でも。サイドストーリーには。
笑ってしまったり。楽しかったりすることだってある。

嫁姑の戦争も。常時。悲惨なワケじゃなくw
楽しいことも。あったと思うよ。
女同士でなければ。わからない話とか。

老人介護も。そうだね。
痴呆になって。悲惨さばかり。焦点あててる気がするケド。
そうじゃない瞬間もあるよ。

でも。たぶん。ニンゲンは。楽しいことのほうを。
すぐ忘れたり。他人にうまく伝えたり。できないンだよねw

楽しかったエピソードって。ウソ臭いからさw
本当の戦争を。楽しかったって。言いたいヒトも。いると思うンだ。
でも。信じてもらえないから。言わないンだと思う。

>>くまポッポさん
くまポッポさんも。そうだったンですかw
なら。嫁姑の問題や。老人介護が。悲惨なだけじゃナイ。って。
わかりますよねwww

でもまぁ。面倒なコトから。目をそらして。
なんもシラナイで。生きてくほうが。ラクですよw

シラナイって。最強だからwww
日本の政治家とか。ハタからみてて。そう思うわ〜w
アイツら。日本でイッチバン幸せじゃナイの?w
ノーテンキもイイトコ。

でも。歴史は繰り返すカモ? なんですねw
オレの母親も。くまポッポさんみたいに。考えてると思います。
弟には嫁も子供もいるからw
自分の気持ちに。ブレーキかけながらもw
やっちゃってンじゃないかな??ww

戦争は。きっと。なくならないねw
親族っていう。小さい世界ですら。
無関心なヒトで。いっぱいだモンねw

ゴロワさんのおっしゃる通り
女ってのは意地が悪いですね。
表面そんなことないように取り繕うけど
実際はそんなこと大ありでね。。。自分がそうですから~
ゴロワさんのいうところのアウェーな環境の私ですが
イロイロと複雑ですよ。
救いは 孤立してるわけではないってコトかな…
良い時があったり悪い時があったりってことですかね。
でも知らないよりは 知ってる方が
人間的に深みが増すのではないでしょうか。
そう思わないとやってられない…っていうのが現実でしょうけど。


>>ころっちんサン
www。ちょっと言いすぎたか??w
オトコも陰湿ですよwww

だから。その反動で。暴力がアルンだと。思うケド。
「陰湿」も「暴力」も。どっちも綺麗な文字じゃないからね。誤解を招きやすいw
武力っていったほうがいいか?w

文武とか武士って単語が。衛星みたいにまわりにいるからね。

アウェーだからって。そのチームが弱いワケじゃないからさ。
ちょっと不利ってだけでしょ?

いいプレーができればイイw
目利きは。相手のイイトコロも。みえてるよ。

ああー。来年はアノ選手をウチに引き抜こうかな?とかさw

そしたら。ホームだよねw 次は。

おはよう~(◎´∀`)ノ
なんか分かる・・・
私もゴロワさんと同じだったから・・・
家もよく母と祖母が大ゲンカしてたよ!それがいつも嫌で、幼い頃はよく私が止めに入ってたな(>_<)
でもそのうち言い合いをしだすと私も聞きたくないから部屋に隠れてた。
そんな事がず~~~っと続いてました。
今思うと、よく母も耐えたなって感じです。
こんな家庭で育ったせいでしょうか、言い争いやもめ事は見るのも聞くのも凄く嫌です(u_u。)
だから今自分が結婚して思うんです!家族でが一緒に住んでいても、離れていても
相手に対しての気遣いは絶対必要!それが無いと上手くいかないと思うんです。
私も実際結婚して相手の父親が気遣いが無い人で・・・私の心が折れた時もありました(;ω;)
私は気遣いのもてる人でありたいと強く思います。  

まさしくアウェーの嫁です(*_*)
ゲームがいつ終わるのかがわからず、、盆、暮れ、正月とピンチがやってきます。(-"-)子供たちが正月で浮かれるのと反対に「正月なんていらな~い」と落ちていってました。先の見えないトンネルに入っていく気持ち。。

ガハハ・・・と笑ってすませられる母ちゃんになりたいと、理想はあるけど、心と体がついていけない、、今日この頃です(-.-)ホームを手に入れられた時・・ガハハと笑っていそう。。

何だかわからない文章ですが、嫁姑問題は大変だ・・・


>>ぴのサン
自分の息子が可愛いと。どうしてもそうなっちゃうのかね?w

ケンカみたいに。わかりやすいのは。双方発散して。イインだけど。
コトバの端々で。フルタイムやられると。まいっちゃうよなw

孫に。わからないようなコトバを選んでやってるつもりでも。
こっちはドンドン賢くなってってるから。
ワカルンだよねw

「オンナってキツイねぇ〜」って思ったよw

社会人になってからも。お局さんの。新入社員イジメみたいの?
あったけど。
慣れっこだったね。
「ここにも。いるねーw」って思った。

そういう点ではババアに感謝してるw

>>豆福さん
コメントありがとうございます。

うーん。アウェーはキホン。耐えるしかないよねぇw

でもさ。よそ者として生きるってのも。意外と楽しいモンだと思うよ。
思いも寄らない味方が。現われるからw

味方が身内だけってのは。なんかこう。重たいよねぇw
閉鎖的だし。
それにミウチって。案外。タヨリナイもんだよw

イスラムかどっかのコトワザに。
「まず身内を疑え」みたいのがあったと思うケドw

スンゲー。いいこというなぁ。って思った。

だから。豆福さんの味方も。どっかから生まれ出てくると思うな。
ニンゲンはそこまで冷酷じゃない気がするw

こんにちは。
ウチは父親が婿養子だったので
どちらかというと、
そういう争いにあまり気づかないで育ってきた方かな。
という私ですが
最近になってすごく感じます。オトコの陰湿さ!
父親をみてて、この人のお世話だけはできないわ〜なんて思うこともありますよ。
ウチの母は祖母、実の母親ですけど、実の親子だからこそ
我慢ができないことがあるというか、
世代間のこういうぶつかり合いはあるんでしょうね。
血がつながっていてもいなくても、
距離のとり方って難しいと思います。
でも母も祖母も、未来の自分の姿ですからね〜^^
だんだん子どもにかえっていくんでしょうね・・・sweat01

はじめましてcat
うちの母親も長男の家に嫁ぎ、姑につかえていました。
それで色々いびられたりしたようです。
きっと泣いたこともあったでしょう。
叔父さん叔母さんとの差別もありました。

でも結局私たちが生まれ、母は強くなって家の実権を握り
姑は弱くなって、最後は母に看取られ亡くなりました。
私は母に「おばあちゃん亡くなって寂しい?」
と聞くと母は「寂しい」と言いました。

色々穏やかではない日常があったと思いますが
結局こういうもんなんだと納得しました。

>>Yuuさん
www!オトコの陰湿さ!!w
そうなのよ。シツケのワリィ奴ほど。陰湿なのよw
律せないから。

いろいろ。世の中。教育がダメダメなのって。
みんな。ウスウス感じてるでしょ?w

40も50も過ぎて。お子ちゃまみたいのが。
長生き目標に。延命してんのよw
タノムゼセンパイって。感じwww

そんな。余生を送りたいだけのジジイは。さておきw

婿養子。
オレの爺ちゃんが。それでしたw
ゴロワ家は。代々。オンナのが強いのです。

爺ちゃんは。そりゃあ。変わりモンだったらしく。
仕事をしたことも。ナイ。うえに。
戦争にも行かなかったとゆー。非国民ですw

あの年代のヒトとしては。珍しく。
糖尿病であの世へ行きましたwww

将棋と釣り。盆栽。金魚。
そんなんばっか。やってたようです。

だもんで。ババアが強い強いwww
ババアの妹も強くて。スンゲー金持ちでしたw
怖かったねぇwww

>>ほのかサン
コメントありがとうございます。

ウンウン。やっぱオレの家だけじゃナインだなぁw

でも。ほのかサンの。お母さんはスゴイね。
アウェー戦を。最終的に。制したんだからw

やっぱり。いろいろ意地悪されても。
居なくなると。寂しいモノなのかな??

なんだか。不思議だね。
水に流せるモノなんだな。たぶん。

とても爽やかで。スガスガシイねw
男っぽい話に。聞こえるよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144131/53729807

この記事へのトラックバック一覧です: ドロー:

« ケロリン | トップページ | エイジ »